記事一覧

金融庁、NISA恒久化を検討へ

これはいいね。できれば現在保有しているものもロールオーバーせずとも恒久的にNISA口座に置かせてほしいものだ。(参考)NISA恒久化検討 金融庁、現役世代の投資後押し 「投資=ギャンブル」と刷り込まれている国民性から、狙い通りに「貯蓄から投資」の流れを後押しできるかは疑問だが、自分は最大限利用させてもらう。そう遠くない未来に現役世代ではなくなる予定だが(笑)誤解を恐れずに言えば、(払う必要のない)税金...

続きを読む

外国株ETFをNISAへ

特定口座で保有する1550 MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信をNISA口座に移した。といってもそのまま移管できるわけでもなく、特定口座で寄り成り売り、NISA口座で寄り成り買いの注文を同時に出しただけだが。含み益があるので、当然利益確定となってしまう。なるべく、利益が少なくなるようにタイミングを見計らっていたところのギリシャショック。今日だけの値動きを見てみると、寄りで実行したのは正解だったよ...

続きを読む

2015年度NISA初利確

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)だった。その後も順調にあげているようだが、550円で購入したので、もう十分果実は大きくなったと判断。ちなみにこの銘柄はSBI証券にて2014年度のNISA枠で購入したものだが、売却時に手数料は取られなかった。今年はマネックス証券でNISAを開設したにも関わらず、だ。どうやらSBI証券ではNISA枠の銘柄は、売却時に既にNISA口座を廃止していても手数料は取られない...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その4

2月9日にマネックス証券にてNISA口座が無事開設された。1月20日に書類を送ったので、3週間経たなかった。が、肝心の米国株NISA口座にはログインができないので問い合わせたところ、「NISA米国株ページへのログインは、NISA口座開設日の翌営業日以降から可能になる」とのこと。というわけで、本日無事に米ドルもNISA口座用に割り当てができた。そう、マネックス証券の場合、NISAで米国株を買うには、NISA用に米ドルを割り当てないと...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その3

月曜日にSBI証券からようやく「非課税管理勘定廃止通知書」が届いた。なので本日さっそく、マネックス証券に「NISA口座開設必要書類提出票」一式を郵送した。ちなみに前回の記事で、住民票代理取得の「委任状」を同封と書いたが、金融機関の変更の場合は住民票は不要なようだ。つまり、提出票+廃止通知書+本人確認書類(免許証のコピー)でOK。これで早ければ3週間ほどで開設されるはず。なるべく株価が低迷しているうちに開設さ...

続きを読む

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
30代後半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成
(現在は4000万ほど)

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧。アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス。

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

マイナビスタッフ
週3~4の仕事も見つかる

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム