記事一覧

2015年1月分 配当(期末発表)

さて、今月の配当はすべて海外からの収益によるものだった。(米国株)MO    1.89USDCSCO 1.38USD(日本株)1550 1,474円1550 1,068円 ※NISA分...

続きを読む

確定拠出年金(個人型401k)の進捗

先月末、SBI証券に確定拠出年金の申込書一式を送ったが、その後まったく音沙汰がないので電話して聞いてみた。昼休みにかけてみたが、401kの専用コールセンターはさほど待たされず繋がった。確認したところ、先月29日に届いているそうで、2月中旬には国民年金基金連合会からお知らせが届き、2月末から拠出開始とのこと。(ちなみに12月に届いているので、12月分と1月分、計2か月分が引き落とされる)SBI証券では14日が締め日で、こ...

続きを読む

預株で思わぬ臨時収入

去年から松井証券で保有している株を預株に出している。某ブラック牛丼企業株などはちょくちょく貸し出されてて小銭を稼いでいたが、昨日ふと見てみると、いつもよりもかなり多い金額が入っていた。なんと10万円以下手数料無料のため、かつてコツコツを買い集めていたTOPIX連動型上場投資信託が全部貸し出されていた。1100株もあるので結構な金額。今後も月に数回でも発生してくれたら、ありがたいのだが。もっと早く預株をやれば...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その3

月曜日にSBI証券からようやく「非課税管理勘定廃止通知書」が届いた。なので本日さっそく、マネックス証券に「NISA口座開設必要書類提出票」一式を郵送した。ちなみに前回の記事で、住民票代理取得の「委任状」を同封と書いたが、金融機関の変更の場合は住民票は不要なようだ。つまり、提出票+廃止通知書+本人確認書類(免許証のコピー)でOK。これで早ければ3週間ほどで開設されるはず。なるべく株価が低迷しているうちに開設さ...

続きを読む

日本債券インデックスファンドとの付き合い方

長期金利の指標となる10年物国債の利回りが一時0.225%となった。よくある誤解で、国債の利回りが0.2%くらいなのに信託報酬が0.3%の日本債券インデックスファンドを買っても、意味ないのでは?、というものがある。国債の利回りが下がれば、既発の債券価格は上昇し、それらで運用されている債券ファンドの基準価格も上昇する。現に日本債券インデックスファンドはこのところ右肩上がり。http://www.smtb.jp/personal/saving/investm...

続きを読む

2015年1月分 配当(中間発表)

今年最初の配当は米国株のMO(アルトリアグループ)だった。この会社は4.1%の高配当だが購入以来ほぼ右肩あがりなので、なかなか買い増せない。そして、日本株の最初の配当は…といっても外国株ETFの分配金だが、MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信だった。年二回配当があるので、早いところ、特定口座の分もNISAに移したいものだ。(米国株)MO 1.89USD(日本株)1550 1,474円1550 1,068円 ※NISA分...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その2

マネックスから「NISA口座開設必要書類提出票」が届いた。これで後は、SBI証券から「非課税管理勘定廃止通知書」がくれば、ようやく申し込むことができる。ちなみに住民票代理取得の「委任状」も同封されていたので、委任してみることにした。一ヶ月ほど余計にかかるそうだが、3月くらいまでに開設されるといいなぁ。ちなみにNISA口座の用途は現在他の特定口座で保有しているMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)TOPIX連動...

続きを読む

ダウの犬

米国株の投資手法で「ダウの犬」というものがある。ダウ工業株30種の中から配当が高いものから順に10銘柄を選んで投資する。これは比較的短期(1年ほど)で売買し、利益を得る趣旨らしいが、長期投資でも、いやインカムゲイン重視の長期投資だからこそ、利用できるのではないかと思った。というわけで、現在9銘柄に投資している。※必ずしも配当が高いもの順ではない。配当利回りもちろん、長期連続増配かどうかも重視して選んでい...

続きを読む

外国株式の配当所得

米国株への投資は、昨年末に始めたばかりなので配当も大したことはないが、これから運用額も増やすつもりで、何より高配当なので今のうちからシッカリと申告しておくことにした。※内容に誤りがあるかもしれないので、確定申告の際にはご自分で税務署や税理士にご確認ください。<1.配当所得>まずは配当所得を入力。米国株だけでなく日本株はもちろん、せっかくなので分配金のでる投資信託の源泉税も取り戻したい(取り戻すとい...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その1

去年までNISA口座はSBI証券で開設していたが、今年は米国株手数料キャッシュバックにひかれて、マネックス証券にすることにした。<これまでの流れ>昨年末:SBI証券のコールセンターに電話し、2015年から金融機関を変更したいので、「非課税管理勘定廃止通知書」をほしいと伝える。特に変更理由は聞かれず、「こちらから届出書を送るので、これを返送してほしい」とのこと。そして今日、その届出書が届いた。これにサインをし、送...

続きを読む

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム