記事一覧

改正派遣法施行さる

過去2度にわたり廃案となり、「呪われた法案」と言われた労働者派遣法改正案だが、
ついに10月1日に施行となった。

これにより、期間の制限がない専門26業務が廃止となり、すべての業務で
1人の派遣労働者が同じ職場で働ける上限が3年となった。

(改正前)
専門26業務:期間制限無し
その他:1つのポストにつき、最大3年(例:前任者Aさん2年、後任者Bさん1年)

(改正後)
全ての業務:1人につき、最大3年(例:Aさん3年、Bさん3年、Cさん3年…以下無限)

自分の今の契約は、専門26業務ではなく、自由化業務のため、
上限が2年半だったが(前任者の契約期間も含むため)、
次々回の契約から3年となり、大幅に上限が伸びた。
(この辺は派遣先との交渉で弾力的に決められるらしい)
(※これはラッキーな例だろう。すでに今回の改正を受け、専門26業務で長らく働いていたのに、契約終了を通告された派遣労働者も多数いる模様)

正直、3年間更新するかはわからないが、
選択の自由があるというのはありがたい話だろう。
(※もちろん、上限に関わらず、常に次の更新があるかどうかは保障されていない)
関連記事

コメント

1. 無題

抜け道がいろいろありそうな制度でもありますよね。
「課」レベルで異動すれば同じ会社でも働けるって聞きました。それがOKなら書類上でどうとでもできそうな気もします。。。

それか派遣契約を終了して、1ヶ月後に同じ会社に戻してもらえれば、またそこから3年働けるんですかね?

個人的には、今までとあまり変わらない生活になる気がしてます。まぁそれは資格持った専門職だからかもしれませんが・・・(´・ω・`)

2. Re:無題

>うさちびさん
ええ、法には必ず抜け道がありますからね。
極端なことを言えば、一旦バイトを挟めば、引き続き派遣就業できそうな気もします。
それよりも書類上だけ、部署を変えるとか、はたまた「架空の」部署を作るとかいろいろありますよね。
まぁ、制度がどう変化しようが、常に対応策は持っていたいものです。(セミリタイヤも含め)

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム