記事一覧

私の投資遍歴(外国株式インデックスファンド編)

今までいくつもの投信を乗り換えてきた。
ここにその歴史を記したい。

中央三井外国株式インデックスファンド(現:外国株式インデックスファンド)
信託報酬:0.864%
信託財産留保額:0.2%
(コメント)
ソニー銀行で外国債券インデックスファンドと同時に積み立てていた。
ネットでもこれが最初に買った外国株のインデックスファンドという声も多い。

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(現:三井住友・バンガード海外株式ファンド)
信託報酬:1.3305%(現:1.324%)
信託財産留保額:0%
(コメント)
これらの中ではベンチマークが唯一MSCI-KOKUSAI INDEXではない。
割合はわずか(5%)だが、新興国も投資対象。ノーロードで留保額も0%と当時としては
画期的な商品だった。が、今となっては信託報酬の高さが目立つ。
含み益を抱えているため、乗り換えようにも税金がネック。逆塩漬け状態。

PRU海外株式マーケット・パフォーマー
信託報酬:0.864%
信託財産留保額:0.2%
(コメント)
楽天銀行で1回だけ一万円分を購入。今となっては特に目を引くところもない。
何かの気の迷いで手を出したとしか思えない…。長らくマイナスだったが、評価額がわずかにプラスになったタイミングでニッセイへと乗り換え。気持ちの問題である。

STAMグローバル株式インデックス(現:SMTグローバル株式インデックス)
信託報酬:0.777%(現:0.54%)
信託財産留保額:0.05%
(コメント)
ここからようやく日本の投資環境(投信環境?)もマシになってきた感がある。
信託報酬の引き下げも好感が持てるので、今のところ無理に乗り換えるつもりはなし。
ただ、年2回の分配はやめて欲しい。

eMAXIS 先進国株式インデックス
信託報酬:0.648%
信託財産留保額:0%
(コメント)
下の1550とのセットでリレー投資を画策。信託財産留保額がゼロなのもそれを推奨してたりして?

1550 MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信
信託報酬:0.27%
(コメント)
リレー投資が想像以上に面倒なため、数回実施し買付終了。
分配金の再投資も手間がかかるし、出来高も少なく、指標との乖離もしばしば。
また、上場しているため、つい指値で購入を狙ってしまい、自分には向いていないかも。

ニッセイ外国株式インデックスファンド←いまここ
信託報酬:0.4212%
信託財産留保額:0%
(コメント)
SBIポイントを考慮すれば、実質的な信託報酬は0.32%と外国株に投資する国内ETFと遜色ない水準。今のところ無分配なところもよい。信託財産留保額も0なので、今後さらによい商品が出てきた時も乗り換えがしやすく、機動性も◎

ETFと投資信託のコストの差が縮まってきたので、今後は投信でいいかなと思っている。
将来取り崩すときも、定額ずつ必要なだけ売却できるしね。
関連記事

コメント

1. 無題

お~
何年の歴史ですか?
なんか低コストの戦いで毎年新しいのが出るので定まりませんね~。それはそれでいい事ですが…

2. Re:無題

>波乗り翼さん
国内現物株歴は約11年。
インデックス投資歴は9年くらいですね(途中積立していた時期もありますが)

今思えば、最初から愚直に海外インデックスを積み立てておけばよかったですね、結果論ですが。
試行錯誤の歴史です(笑)

3. 無題

お~!待ってました~ヘ(゚∀゚*)ノ
私の知らない商品がずらり・・・インデックス歴9年ならば納得です。昔は信託報酬が高かったんですね。

私はインデックス歴4年ちょいですが、スタートはSTAM(現SMT)でした。今年8月からニッセイさんに移りました。

ホント毎年のようにより有利な商品が出るので、どうしても試行錯誤になっちゃいますよね(笑)

4. Re:無題

>うさちびさん
昔は信託報酬の高さもさることながら、ノーロードで買える選択肢も少なかったです。
自分が買ったのはどれも手数料無料ですが、今じゃそれが当たり前ですからねぇ。いい時代になったものです(しみじみ)。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム