記事一覧

リクルートカードプラス終了のお知らせ?

気がつくと新規入会キャンペーンもなくなり、申込ページもなくなったかに見えるリクルートカードプラス
※ノーマルのリクルートカードはポイント数は減ったもののキャンペーン続行中

やっぱり漢方難民の流入がリクルートを圧迫していたのだろうか…。
参考:悲しみと喜びと2~さよなら漢方、はじめましてリクルートカードプラス~

そんな中でちょっぴり心配していた初回利用ボーナスポイントは無事に付与された。


後は22日頃に付与されるであろう携帯支払ボーナスポイントが来ればひと安心(たとえ「改悪」されても初年度年会費の元は取った)。

それにしてもやっぱり2%の還元率はすごいやね。
※上がリクプラ(大半はnanacoチャージ)、下がリクルートカードVISAのポイント

あまりの高還元率のため、某雑誌で「改悪」も注意と書かれていたため、ネットでは疑心暗鬼のカキコミも。

個人的には、金券枠もあり、改悪よりも入口をふさぐ方法で対処してきたJCBなので、あまり心配はしていないが、改悪された場合の対応策を考えておきたい。

案1.リクルートカードVISA
メリット:既に持っているため乗換がしやすく、今まで貯めたリクルートポイントもムダにならない。
デメリット:還元率が1.2%とやや低め。

案2.楽天カード(バーチャル)&au wallet
参考:悲しみと喜びと~さよなら漢方、ただいまau wallet & 楽天カード~
メリット:実質的な還元率が1.5%と高め(キャンペーン時は2.5%も!)
デメリット:チャージが面倒。上限が10万。携帯代や電気代等の継続支払不可。

案3.その他1%還元カード
メリット:キャッシュバックや独自ポイントなど用途に合致すれば使い勝手がよい。
デメリット:還元率が1%と低め。

う~む、やっぱり、案1が無難かなぁ。
ちなみに有事に備えて、大量のnanacoカードにチャージしておくのはオススメできない。
なぜなら、収納代行での支払終了という可能性もあるからだ。
関連記事

コメント

1. 無題

Σ(゚д゚;)

リクルートカードプラス、ちょっと狙ってたのに・・・。クレカ業界は変化が早いですね~。
わたくしは使い勝手の良さでYahoo!カード(1%)&ルミネカード(実質1.92%)の二刀流でしばらく様子見することにします(´・ω・`)

2. Re:無題

>うさちびさん
まだ申し込めるかもしれませんので、もしリクルートIDをお持ちで興味があればサイトを見てみてください(自分は既にプラス持ちなので、プラスの申込ページは表示されません。)

Yahooカードもウェルシアで消化することを考えたら、実質1.5%ですよね。もうすぐ20日ですね!

コメントありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム