記事一覧

SBI証券で投信積立キャンペーン開始![裏技?追記]

SBI証券 で投信積立キャンペーンが始まった。
投資信託の新規・または増額積立設定10,000円ごとに300円のプレゼント。

これは結構頻繁に開催されているので、積極的に狙いたいなら、こまめに積立額を減らしておくと吉。
※増額の基準となる積立額はキャンペーン開始時(今回は10/23時点での設定額)なので

今回はSMTに加えて、なんとニッセイシリーズも対象!!
ちょうど、ニッセイ外国株式インデックスファンドの積立を増額しようと思っていたところなので、これは嬉しい。
(自分の場合は27,000円→47,000円の変更なので、20,000円の増額となり、プレゼントは600円)

また、投資信託の積立額を増やせない場合は、このキャンペーン時だけ別の投信にするのもアリかと。
(例)ニッセイ外国株式→SMTグローバル株式

二ヶ月間だけ乗り換えるというわけだ。
仮に50,000円を積み立てていたら、1,500円がほぼノーリスクで手に入る。
(両ファンドの信託報酬には差があるが、プレゼントに比べたら微々たるものだろう)

キャンペーンが終わったら、設定を戻すことを忘れずに!


投信の積立ならやっぱりSBI証券


[追記:NISA口座でも反対売買でもプレゼントゲット!?]
さて、ここからは自己責任でやってほしいが、
今回の条件には、買い付けた投資信託をキャンペーン期間内に売却したら対象外とは書いていない。

ということは…?

キャンペーン対象外のNISA口座で積み立てている人も
10月と11月に特定(または一般)口座で「新規」積立を行い、
12月では上記で積み立てたものを売却し、同日NISA口座で買い付ければ実質的に
移管することができる。※信託留保額がないニッセイシリーズがオススメ

(例1)ニッセイ外国株式インデックスファンドをNISA口座で月々50,000円積み立てている人の場合
10月、11月:特定口座で50,000円ずつ積立
12月:全額売却し、同額をNISA口座で買付
※ただし、売却損益は確定してしまうので要注意!!

(例2)特定口座で月50,000円積み立てており、これ以上積立額を増額できない場合
10月、11月:特定口座で100,000円ずつ積立(50,000円の増額)
それぞれの約定日に50,000円分を手動で売却

これで実質的に月々50,000円の積立額は変わらないもののプレゼントが狙える
※ただし、これも売却損益は確定してしまうので要注意!!

繰り返すがこれでプレゼント対象になるという保証はないので、自己責任で…
関連記事

コメント

1. 無題

NISA口座も対象にしてください(つД`)ノ

2. Re:無題

>うさちびさん
NISAが対象外というのが残念ですよね…。
一応、そういう人のために追記しました。
が、確実にもらえる保証はありません。そして多少面倒です(笑)
よかったら、ご参考ください。

3. Re:Re:無題

>snufkinさん
確かにできなくもなさそうですね~(・∀・)
証券会社にとっては特定口座で取引させた方がメリットがあるのだろうか・・・?(・ε・)

4. Re:Re:Re:無題

>うさちびさん
株と違って、購入時に手数料もかからないですし、NISA外で取引させるメリットはないと思うんですけどね。
強いて言えば、わざわざキャンペーン対象にしなくてもNISAで買ってもらえるということですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム