記事一覧

ニッセイ外国株インデF等、投信マイレージ対象外への対策

ニッセイ外国株インデF等、信託報酬を大幅引き下げでもうすうす危険性を感じていたが、
やはりという感じか。
※ちなみにSBI証券のトップページ等、目立つところにはリリースされていない
(こっそりと更新されている一部対象外の投資信託はこちらから確認しよう!)

前の記事でも書いた通り、引き続きニッセイ外国株式インデックスファンドは買い続けるつもり。
0.1%のSBIポイントを無視しても、信託報酬が0.15%も引き下げになってるしね。

そもそもポイントやキャッシュバックは特別分配金(元本払戻金)の一種だと思っているので、
信託報酬の引き下げ分はそのまま投資してくれた方がありがたい。
(同様に普通分配金も極力もらいたくない)

ただし、SBI証券で買い続ける理由はなくなったが(笑)。

来年からはNISA枠も拡大することだし、とても米国個別株だけでは使いきれないので
マネックス@NISAで買おうかな。(※ちなみに元々NISAではマネックスポイントの対象外)

ここまでなら、なんら面白味のない代替案だが、ひと手間かけて、さらに美味しくいただきたい。

名付けて、
「ニッセイの信託留保額ゼロをいかして、積立キャンペーンのキャッシュバックだけ頂こう作戦」。

1.来年以降は基本的にマネックスで定期積立
2.SBI証券でキャッシュバックキャンペーン実施時のみSBI証券に切り替える
3.キャンペーン終了後は、SBI証券で全額売却し、同額をマネックスNISAで同日に買付
以上

後は、なるべく含み益がない時に実施できれば、ベストだ。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム