記事一覧

エアアジアは片道ずつで予約しよう!

まずは以下の画面の赤枠内を見てほしい。

(往復で予約した場合の「復路:バンコク発成田着」)



(片道で予約した場合の「バンコク発成田着」)



どっちもまったく同じ便なのだが、その差なんと4137円

海外発の場合は現地通貨建をリアルタイムで円換算するっぽいので、円高傾向の今、差額が出るのは致し方ないが、それにしてもこの差はデカすぎる!(多分、往復で買う場合の復路の金額は日本円で固定なのだろう)

さらにLCCではおなじみのクレジットカード決済手数料は、日本発だと片道800円、往復だと1600円
(本当は加盟店手数料を利用者に負担させるのは規約違反なのだが、この業界ではまかり通っている)

対して、タイ発の場合は300円ほど。片道ずつ買えば、復路の手数料500円ほどは浮くぞ‼︎
はい、どう見ても日本人価格です(笑)

まぁ、これくらいの金額なら先進国税だと思って、払ってもいいのだが、受けるサービスは全く同じなのに、料金が違うというのもなぁ…。


さらにエアアジアのサイトで直接買うよりも
エクスペディア経由の方が安い場合もある。
とりあえず最初は、スカイスキャナーで一括検索してみるのがよい。



うーん、奥が深い。





結論、円高は嬉しい。110円くらいにならないかなー。






にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

へえ、そうなんですか。
でも航空券ってそもそも片道だと大前提からしてかなり割高なはずなんですが、LCCの世界では違うのかな。
現地でSIMフリースマホをもっていれば航空券の予約もいつでもできるから、帰る日を決めない気楽な旅も可能ですね、90日はパスポートの問題でさすがに超えられないだろうけど。

Re: No title

そうなんですよ。LCCの場合は往復と言っても、実際は片道ずつを同時に買うようなもんですから。
LCCで航空券もかなり安いですから、90日超えそうなら一回出国して戻ってくるのもしやすくなりました。
SIMフリースマホと言い、いい時代になったものです。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム