記事一覧

ニッセイ→たわら移行プロジェクト:Phase1

以前からの方針(参考:積み立てプラン、来年の方針を一部修正)に従い、
ついにニッセイ外国株式インデックスファンドからたわらノーロード先進国への移行作業を開始。

方法は簡単。現在保有するニッセイを金額指定で売却し、同日に同額をNISAで買い付けるだけ。

まずは第一弾として50,000円ほど。

もちろん、この方法だと今は、ニッセイ売却時に確定損が発生するわけだが、
それは今後、売却する他の投資信託やETF売却時に発生するかもしれない確定益と相殺。

たわらはNISA口座で買うので、たとえニッセイと同額に戻っただけで売ったとしても
税金は払わなくていいしね。

(例)100万で購入→(取引1)80万で売却→(取引2)80万で購入→(取引3)100万で売却
同じ値段に戻っただけだが、特定口座だと取引3で20万の確定益に対し税金が発生

新興国の下げもきついので、それらを含む世界経済IFやSMTインデバも機会をうかがい、
たわらへと移行していきたい。

ここで確定損を稼ぎ、1306移行時の相殺余力を蓄える所存。
(参考)日本株撤退作戦Ⅰ

しかも、今年から個人向け国債も特定口座で管理されることになったので、
あまったら、利金と相殺するのもありかなと思っている。
預金利息の税金はどうやっても取り戻せないが、個人向け国債の利金なら可能。



↓個人向け国債を買うならキャッシュバックのあるSBI証券がおトク
SBI証券

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。

にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム