記事一覧

海外旅行に必携!珠玉のクレジットカードたち

海外旅行ではクレカが大活躍。だが、紛失も怖いのであまりたくさん持っていきたくはない。
その中で選び抜いた3枚を紹介したい。もちろん海外だけでなく、国内旅行でも有用だ!

エポスゴールドカード
自分の持っている唯一のゴールドカード。インビで手に入れたので年会費無料。
海外旅行の時は必ず持っていく。

まず、海外旅行傷害保険の補償がかなり手厚い。
(一番使うであろう傷害治療・疾病治療は各300万、携行品損害も20万
キャッシュレスにも対応しており、病院でも一時立替払いせずにすむのがうれしい。

ラウンジも国内外22の空港で使えるし、特に成田ではほぼ必ず立ち寄る。
(電車の本数が少なく、待ち時間が発生しがちなので…)
行きの空港では、ビール(1本無料)で祝杯をあげるのが半ば「儀式」となっている。

肝心のカード本体のスペックはポイント還元率0.5%と低めだが、
ポイントが3倍となるポイントアップ店を3つまで選択することができる。
つまり、1.5%となり、年会費無料のカードとしては最高水準だ。
(ポイントアップ店は大手スーパーや公共料金、鉄道会社などを選ぶのがいいだろう)

ノーマルのエポスカード(年会費無料)も傷害治療・疾病治療が各270万と高水準。
今なら3000ポイントもらえるので、まずは作ってみて使い倒しインビを待つのも手。


リクルートカードVISA
数少ない海外キャッシングATM手数料無料のカード。
(ほとんどのカードは100~200円かかる)
帰国後、繰上返済すれば利息もほぼかからないので、最も低コストに現地通貨を調達できる手段。
(外籠り中なら、格安国際電話&ネット振込で現地から返済するのアリかも)

海外旅行傷害保険は利用付帯なので、行きの空港までのきっぷはこのカードで買うことを忘れずに。(死亡補償以外は他のカードと合算可)
(参考)海外旅行でお得に現地通貨を手に入れる方法


リクルートカードプラス
ご存じ、高還元カード。海外でクレカ払いをすると大体レートに1.63%ほど上乗せされるが、
これは2%分ポイントが付くので、差し引きわずかにプラスとなる。
ただしJCBは海外ではあまり使える店が多くないのがネック。でも、アジアではだいぶ増えてきたと思う。

JCBラウンジを使うこともできるので、主要都市の観光で疲れた時に重宝。
観光情報だけでなく、フリードリンクやマッサージチェア、Wi-Fiなどがあるところも(台北)。

海外にはこの3つを持っていけば、十分だろう。



↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。

にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

なるほど、この記事ですか。
あと重要なのはキャッシング枠ですかね。1週間程度の旅行なら10万もあれば足りるでしょうけど、外こもり的長期ならもっと欲しいでしょうね。しかもリタイアして無職になったらキャッシング枠をつけるのは信用的にかなり厳しいので、有職のうちにキャッシング枠は上げておいたほうがよさそうです。僕はもう手遅れですが・・・
海外で使ってるのせセゾンカードですね、ポイントは弱いですが、楽天カードが海外キャッシングはすれべてリボルビングになるという極悪仕様で使えませんから。。。

Re: No title

楽天の海外キャッシング強制リボは極悪ですよね。
海外ATM手数料もかかるので、最初から考えてもいないですが(笑)

キャッシングは繰上返済しないと最長2か月分近くの金利がかかるので、
外籠りするなら、デビットがいいかもしれませんね。

米ドルなら好きなタイミングで購入できるので、レートも明朗ですし。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム