記事一覧

いつか親に伝えたいお金の話2

トヨタ自動車(7203) 100株@5900円
をお買い上げ。

と言っても自分の話ではない。

いつか親に伝えたいお金の話でも親の資産運用を代行していると書いたが、二週間前の暴落時に購入を進言。

意見具申は即採用となったが、、間が悪く定期預金の満期が間に合わず購入を見送った。
その後、株価は反発し、機をうかがっていたが、昨日ようやく買付と相成った。

それにしても、自分で買った時はほぼもれなく約定価格よりその日の終値が安くなるのに他人の場合だと8000円高ですか…。やっぱり自分のことだと知らぬ前に「欲」が漏れ出して、冷静な判断ができないんだろうな。

親の資産はいつか相続されるかもという「打算」もないわけではないが、全部使い切ってもらっても構わないと思っている。

むしろ、それで済むなら上々。

前にも書いたが、自分は「非正規」雇用でしかもアーリーリタイヤを考えているフトドキ者なので、
老後の面倒を見ることは難しいかもしれない。(お金が足りなくなっても援助する余裕がない)

そんな時でもお金の不安がなければ、大抵のことはカバーできるだろう。


さて、冒頭のトヨタだが、PERは8倍で、配当利回りは3.76%。しかも日本屈指の超優良企業。
翻って、非リスク資産の代表選手である銀行預金は0.001%。

リスク資産と非リスク資産の利回りの差が、すごいことになったものだ。
(仮にトヨタの株価が毎年2%ずつ下落したとしても、銀行預金よりもリターンが多くなってしまう…)
※配当が維持された場合

非リスク資産の方が「リスク」であるような気がしてきた。
SBI証券
親の資産を運用中。日本株と投資信託だけならここがイチバン!
余剰資金はハイブリッド預金でほったらかし中。

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

この株価低迷が3月まで続いたら3月決算の優良銘柄をいくつか物色するのもアリですよね。
まあ権利確定後に配当ぶんだけきっちり落ちるわけですが、それでも相対的に安い水準だと思えば。。。
NISAで買えば配当も非課税だし。

Re: No title

暴落のおかげ(?)で米国株並みの配当利回りを持つ日本株も増えてきましたね。
配当落ちはまぁ仕方がないですよね。
NISAと高配当株の相性はいいので、高配当な優良銘柄を物色するのはアリだと思います。

狙いドキは世界同時株安などで、銘柄関係なくみんな下げているときですね(笑)

コメントありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム