記事一覧

ポートフォリオの報告 (3/6)

WS000038.jpg
※短期保有目的の日米ETFは分析対象外(インデックス投資の変節漢2 日米ETFへ介入開始
前回2015年12月のポートフォリオ

日本株:15%(-2)
先進国株:25%
新興国株:1%
国内債券:45%(+1)
先進国債券:12%(+1)
海外リート:1%
※国内リート、新興国債券などグラフに表示されない端数があるため、トータルでは100%にならない

やはり、日本株の割合の低下が著しい。まぁ、無理もない。
去年の12月から比べて、かなりの株安だし、なにより積み立てていないのだから。
引き続き、目標である6%を目指したい。

それに比べ、米国株と新興国株の健闘は目を見張るものがある。
特に米国株はWFCと初期に買ったXOM以外は黒字だし、配当を加味すれば、かなりのプラスだ。
※XOMもNISA口座の追加購入分を加味すれば黒字

今後も目先のニュースは気にせずに、大きく下げた時は積極的に米国株を買い増していきたい。
もちろん、積立インデックス投資はどんな時でも粛々と継続するのは言わずもがな。

さて、今まではリスク資産のみだったが、今回は銀行預金を含めた総資産も初公開。

WS000037.jpg

はい、どう見ても、大半が非リスク資産です(笑)
投資について、偉そうなことを語っている割には大したことのないチキンですw

まぁ、ひとつ言い訳じみたことを言わせてもらえれば、
いつ戦力外通告されるかわからない非正規雇用の派遣社員なので、生活防衛資金を10年分ほど計上しているためでもある。

これではさすがに投資効率もよろしくないが、生活防衛資金の運用方法については
焦らずにジックリと考えていきたい。今後の課題である。
マネックス証券
リスク資産のグラフはMONEX VISIONで作成。データの取得からグラフ化までラクラクお任せ。しかも無料!

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

現金余力がこれだけあったらこの株安でも落ち着いていられますね。じっくりインデックス積立していけるので。
僕は2年ほどでフルポジになってしまうので、それまでには一回は上げて欲しいなあ。そして利益確定して現金ポジション持ってまた下落相場からインデックス投資、の繰り返しが理想です。

Re: No title

ええ、実は(投資用資産と)ほぼ同数の伏兵が潜んでいました(笑)

この予備兵力も一気に突っ込むのは精神衛生上よろしくないので、
今後も機を見て逐次投入となりそうです。

リタイヤ後を考えると、フルポジはちょっと怖いですよね。
今後の参考にさせていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム