記事一覧

爆買い、その後…[2016年3月版]

1月のサーキットブレーカーセールからはや2ヵ月。

暴落したと思ったら、いつの間にか、シレッと最高値を更新していることもよくある米国株。
ここで爆買い後の現状をまとめてみた。ちなみに同様の記事を10月にも書いている。
(参考)爆買い、その後…

(購入価格→3/14終値)
XOM 73.5→82.41 (+12.12%)
CSCO 23.40→27.70 (+18.38%)
WFC 49.09→50.07 (+1.61%)
VYM 62.88→68.33 (+8.67%)

そして同じく爆買いした日米ETFは以下の通り
(参考)インデックス投資の変節漢2 日米ETFへ介入開始

1557 (S&P500) 22,077→23,040 (+4.36%)
1348 (TOPIX) 1,366→1,405 (+2.85%)

バフェット銘柄のWFC(ウェルズ&ファーゴ)がさえないが、今後の利上げを見据えて長期保有を考えているのであまり気にしてはいない。一方、短期保有目的の日本株が残念な結果に…。ETFも米国を多めにしておけばよかったかな。

それでも全部プラスなのは嬉しい。あの「総悲観」の中で買いに行くのはなかなか勇気が必要だったからね。

ちなみに去年8月の「チャイナショック」で仕込んだ分はかくのごとし。

(購入価格→3/14終値)
JNJ 93→107.66 (+15.76%)
PG  69→81.17 (+17.63%)
KO  38→45.29 (+19.18%)
CSCO 25→27.70 (+10.8%)
T 33.4→38.32 (+14.73%)
VYM 62.4→68.33 (+9.5%)

とりあえず鉄板三種盛り(JNJ, PG, KO)のパフォーマンスの高さが突出している。万年ボックス銘柄といわれたT(AT&T)もしれっと突き抜けているのには驚いた。配当目的だから売らないけど。それ以外も日本株ではなかなかお目にかかれない上昇率。

自分が個別の日本株を買ってもこうはならないだろう(残念ながら銘柄選定やタイミングを計る才能がないので…)。しかもどれも高配当!安心してほったらかしている。こうやって記事に書く時だけチェック(笑)

「バーゲンセールの時にダウ30を中心に高配当な大型優良株を仕込む」
こんなシンプルで簡単な方法だが、確実に資産を増やしてくれているようだ。

今後も目先のニュースには気にせず(メディアは主に短期視点だし、ネガティブなニュースの方が数字が取れるので…)、暴落の時は積極的に仕込んでいきたい(※ただし米国株に限る)。


マネックス証券
[以下の理由で米国株はマネックスでチョコチョコ買い増し]
・新規口座開設で20日間手数料キャッシュバック
・NISA口座でも買付手数料キャッシュバック
・安心の特定口座対応

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

すばらしいアクティブ投資だったようですね。
僕も暴落時に指値はするんですが、どうも欲張りすぎて約定しないです。。。

Re: No title

基本永久ホールドなので、アクティブに見えて、実は積立インデックスに近いものがあります。
そして繰り返しますが、素晴らしいのは自分の腕ではなく、米国株です(笑)

いい感じに円高になってきたのでそろそろ米ドルを仕込もうかと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム