記事一覧

VYMが絶好調

VYM20160415

久々の米国株関連記事の更新だ。(前回:爆買い、その後…[2016年3月版]
と言っても、新たに購入したわけではない(バーゲンセールがないとネタがないのよ…)。

以下はバーゲンセールで買った個別株(総額)とVYMの比較
(購入価格→4/15終値)
個別株 877.49→934.03(+6.44%)
VYM 62.88→69.61 (+10.70%)


どう見ても、VYMの圧勝です。しかも、配当を考慮したらさらに差が出るだろう。

一応、個別株単体で見るとXOMとCSCOはVYMを上回っているのだが、
一番多く買ったWFCが足を引っ張っている恰好となっている。これだから個別株は難しいやね。
XOM 73.5→85.40 (+16.19%)
CSCO 23.40→28.25 (+20.73%)
WFC 49.09→48.78 (-0.63%)


というわけで
米国株に興味はあるけど、個別株に手を出すのはコワい人は以下のETFを買うだけで十分だと思う。
・VOO(バンガードS&P500ETF)
・VYM(バンガード米国高配当株式ETF)


米国株の購入はマネックス証券がオススメだが、ETFだけならSBI証券も手数料無料なので利用価値は十分。

たぶんこの2つを買うだけで、私の米国株ポートフォリオに勝てます(苦笑)
(参考)米国株保有状況 (1/19) 結成!スナフキンズイレブン

そう考えると、いかにアクティブ投資がインデックス投資に勝つのがむずかしいかわかるというもの。
頭ではわかってるんだけど、5%ルールの範囲内でドキワクのスパイスも欲しい(笑)

高配当(インカムゲイン)を享受しながら、じっくりと値上がり(キャピタルゲイン)を待つ。

楽しみながら増やしていきましょう!




マネックス証券
[以下の理由で米国株はマネックス証券でチョコチョコ買い増し]
・新規口座開設で20日間手数料キャッシュバック
・NISA口座でも買付手数料キャッシュバック
・安心の特定口座対応

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

海外のETF欲しいですねえ。
SBIって手数料無料なんでしたっけ。

Re: No title

SBI証券のNISA口座の場合、海外のETFも手数料無料ですよ。
(日本株は個別も無料)

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

取材・仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧。アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス。

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


リクルートITスタッフィング
リクルートスタッフィング運営。IT・エンジニアで短期集中で稼げる!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム