記事一覧

海外旅行者がリクルートカードVISAを作るべきたった一つの理由

海外旅行でお得に現地通貨を手に入れる方法でも書いたが海外キャッシングはリクルートカードVISAがイチバン!

cubさんと話した時にご存じないみたいだったので、改めて海外キャッシング@リクルートカードVISAのメリットを紹介したい。

1.海外ATM手数料が無料
最近はほぼすべてのクレカで1万円未満108円、1万円以上216円を徴収する中でこれは貴重だ。

2.繰り上げ返済が可能
コールセンターに電話する必要はあるが、その場で当日までの利息と振込先を教えてくれる。
IP電話でもできると思うので、長期滞在中も可能だろう。

3.保険期間延長の裏技が可能
通常クレカの保険期間は日本出国後90日間。これ以上だと別途保険をかける必要がある。
が、リクルートカードVISAは利用付帯なので、旅行の費用を決済した日から90日間有効となる。
(参考)保険が利用付帯のカードで90日(3ヶ月)以上を狙う裏技と注意点

ということは他のクレカの保険が切れそうになったら、現地の交通機関をリクルートカードVISAで買えばよい。
ただし、傷害疾病の保険額は100万円と低いので、別途保険を掛けることを強く推奨する。



保険以外でもnanacoチャージがポイント付与対象だったり、リクルートポイントもなかなか使い勝手がいいので、とりあえず作っておいて損はないと思う。


リクルートカードVISA
還元率1.2%は年会費無料クレカで最高水準。電子マネーのチャージでもポイントがたまるので、プラスのサブとしても最適。

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

あら、住信SBI銀行のVISAデビットが一番有利なんじゃなかったでしたっけ。
クレジットカードの中では、という意味でしょうか。
90日超の保険期間については良さそうですね。

Re: No title

米ドルの場合は、住信SBIのVISAデビットが一番お得ですね。他通貨の場合は2.5%になるので、リクルートカードVISAのキャッシングがいいと思います。(早期繰上返済前提)

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム