記事一覧

キャンペーンを利用して、投信の断舎利を4

前回の記事キャンペーンを利用して、投信の断舎利を3で宣言した通り、反対売買で現金ゲット作戦を発動。

5月と6月は、SBI証券 でたわらノーロード先進国を10万円分積み立てるものとする。
同ファンドは、マネックス証券のNISA口座で毎月27,000円ほど積み立てているがこれを停止。

さらに差額の73,000円分だけeMAXIS先進国株式インデックスを売却。
これで実質的な負担は増えないまま、現金3,000円だけを頂くつもりだ。

(通常)
マネックス証券:たわらノーロード先進国を27,000円積立

(5月)
SBI証券:たわらノーロード先進国を100,000円積立
マネックス証券:eMAXIS先進国株式インデックスを73,000円売却



さて、派遣在職時は基本50,000円+追加20,000円=計70,000円を積み立てていた。追加分は臨時収入や配当を原資としていたが底を尽き始め、さらに今月から無職となった。
(参考)積み立てプラン、来年の方針を一部修正

追加用予算残: 67,972円 ※2016/5現在

このため今月は追加分を停止し、50,000円のみを投資。

なお、来月からは個人型401kの拠出額が67,000円となるため、差額の17,000円は追加用予算から捻出する。
※追加用予算がなくなった場合は、他の投信を売却して捻出

というわけで、来月は

(6月)
SBI証券:たわらノーロード先進国を100,000円積立
マネックス証券:eMAXIS先進国株式インデックスを100,000円売却

となるだろう。

新規の積立は100%401kの口座での投資になるが致し方ない。
NISA枠は余るかもしれないが、米国株の買付や特定口座にある投信の移し替えに使おうと思う。



SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中。

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム