記事一覧

米国株配当 2016年第2四半期 (2Q 2016)

今年もはや第2四半期が終了。ということは2016年も残り半分。本当に早いものだ。
ということで恒例の四半期ごとの米国株配当の発表をしよう。

usdiv20160707
2016年配当合計:134.13USD(13,585円)
配当累計:269.69USD
※1USD=101.28JPY (マネックス証券TTS: 2016/7/7現在)
(参考)米国株配当 2016年第1四半期 (1Q 2016)

前四半期からの増加額:6.37USD
前四半期からの増加率:10.0% ※6.37/63.88×100
5期連続増配達成

こうしてみると、株を買い増したCSCOとVYMの配当が増えているのは当たり前だが、株数が変動していないいくつかの銘柄の配当も微増しているのがわかる。これぞ米国株投資の醍醐味、連続増配やね(期中でも増配するんだね)

配当利回りを考えると改めて投資は株(株式投信含む)だけでいいような気がしてきた(ただし米国株に限る)
利回りが3%オーバーの銘柄もゴロゴロしているし、もちろんキャピタルゲインも狙えるしね。

招き猫の右手さんとのオフ会でも長期的に考えると株が一番だと話したなぁ。本当によくできた仕組みだと思うよ、株は(繰り返すが、ただし米国株に限る) 債券は動きが若干マイルドになるだけで、基本的には株(というか為替)と連動しているからね。

これからも人口の自然増が期待できる米国の株を買って、ゆっくりと資産を育てたい。



セミリタイヤ目標(4000USD)まで
進捗率:6.7% (134.13×2/4000)


マネックス証券
・新規口座開設で20日間手数料キャッシュバック
・NISA口座でも買付手数料キャッシュバック
・安心の特定口座対応

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

質問です

米国株に興味があり、調べていたところこちらのブログを見つけました。
マネックスのNISAだと手数料が全額キャッシュバックというのは知らなかったので、驚きです。
私は先週SBIでNISAの申し込みしてしまったので……。(キャンセルしたい…)

ところで質問なのですが、NISAの期限が終わり、特定口座に移ると手数料がかかるようになってしまうと思いますが、その場合、米国株をコツコツ買ってると手数料が馬鹿にならない気がしますが、どうするおつもりでしょうか?
なにかアイデアをお持ちでしたら教えたください>_<

よろしくお願いします。

Re: 質問です

お越しいただきありがとうございます。

まずNISA口座は恒久化の可能性が高いということです。そうでないとNISA終了後にかなりの売り圧力が生まれますし。
(参考)http://snufkinindex.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

また、そうでない場合もマネックス証券では年に2回くらい米国株手数料無料キャンペーンを実施しているので、その時に買うのもいいかなと考えています。

ちなみにSBI証券のNISA口座でも米国株ETFは手数料無料ですよ。
VOOやVYMも買うだけでも十分米国株の果実は得られると思います。ご参考までに。

何にせよ、配当利回りが高めの米国株はNISA口座で買わないと税金が馬鹿にならないです。
うまく利用して、賢く投資しましょう。

コメントありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム