記事一覧

SBI証券 米国株手数料 大幅値下げ!

7月11日からSBI証券 で米国株の手数料が値下げされる。
(参考)【手数料 業界最安水準】米国株式 手数料大幅引き下げ!!

これで

マネックス証券:約定代金の0.45%(下限5ドル、上限20ドル)
SBI証券:約定代金の0.45%(下限5ドル、上限20ドル)
楽天証券:1,000株まで25米ドル

業界最安のマネックス証券と肩を並べることになる。かつ、為替コストも最安値。

しかも、日本初!米国株の貸株も始めるらしい。こいつはすごいや!
(参考)本邦初!「米国貸株サービス」提供開始のお知らせ



ただ、ここまで盛り上げておいてなんだけど、マネックス証券のNISA口座で買っている自分としては特にひかれるものはないかな(笑)

理由は以下の通り。
・NISA口座で保有している銘柄は貸株できない
・高配当の米国株はNISA口座で非課税の恩恵を受けたい
・配当金相当額は配当所得ではなく、雑所得となる




まぁ、NISA口座で米国株を買うならマネックス証券一択だと思うので、SBI証券で買う人は大半は特定口座だと思う。その人たちにとっては今回の値下げは間違いなく嬉しいニュースだ!これで米国株に参入してくれる人が増えることを期待したい。

結論、
米国株
特定口座で買うならSBI証券

NISA口座で買うならマネックス証券



↓2016年もNISAで米国株買付手数料も実質無料
マネックス証券
マネックス証券

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム