記事一覧

NISA口座の金融機関変更 その2

マネックスから「NISA口座開設必要書類提出票」が届いた。
これで後は、SBI証券から「非課税管理勘定廃止通知書」がくれば、ようやく申し込むことができる。

ちなみに住民票代理取得の「委任状」も同封されていたので、委任してみることにした。
一ヶ月ほど余計にかかるそうだが、3月くらいまでに開設されるといいなぁ。

ちなみにNISA口座の用途は
現在他の特定口座で保有している
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
TOPIX連動型上場投資信託(1306)
某優待目的株

を移す予定。

もちろん、直接は移せないので、同時に売買するが、
この際、損益が発生してしまうのでなるべく、マイナスが大きい時に移したいものだ。

そして、米国株購入のためにそろそろ米ドルを仕込むことにする。
115円くらいまで下がってくれると嬉しいのだが。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム