記事一覧

2016年7月分 配当(期末発表)

(米国株)
KO 2.27
KO 2.83 ※NISA分
MO 2.05
MO 2.55 ※NISA分
CSCO 1.88
CSCO 4.68 ※NISA分
GE 1.67
GE 2.07 ※NISA分

(日本株)
1550 4,347円 ※NISA分

(預株)
194円

(その他)
楽天銀行キャンペーン 300円

今月は海外からの配当のみ。日本株に分類しているが、1550は「MAXIS 海外株式上場投信」の分配金だ。そこそこの金額なのでNISAで非課税の恩恵はデカい。預株もほとんど1557 SPDR S&P500 ETFによるものだ。

基本的に日本市場の将来には悲観的なので、今後も海外を中心に投資していくつもりだ。

珍しいところでは、久々に楽天銀行(旧イーバンク銀行)のキャンペーンからの入金。毎月条件は満たしているはずだが、前回当たったのは1年半ほど前。条件も比較的ユルいのでやっぱりなかなか当選しないようだ。
(参考)2015年2月分 配当(期末発表)

昨日帰国したので、7月下旬の収益は今日慌てて計算した。海外行っている間に小銭が増えているのはなかなかいい気分だよね。



↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

私も7/31に帰宅したので、7月末締めの計算をあわててしました。しかも慣れないopenofficeでの作業なのでちょっとかかりました。
僕も海外中心の投資です、経常収支黒字の日本は円高圧力は常にありますが、それを差し引いてもやはり米国始めグローバルのほうが成長性がありますよね。

Re: No title

openoffice昔使ったことがありますが、officeに慣れているとちょっと手間取りますよね。

消去法だと米国株一択になっちゃうんですよね…。目先の円高は歓迎ですw

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム