記事一覧

旅の果て~久々のバンコク観光~

สวัสดีครับ(サワディーカップ)

ついにタイ滞在最終日になってしまいました。本当に早すぎです\(^o^)/

この日の昼は久々にガチでバンコクを観光することにします。目指すはワット・アルン。
とりあえず12番バスでター・ティアン桟橋方面に向かいます。青地に白文字の看板があるので無料バスでした。

IMG_20160730_112728.jpg

中には運賃回収の係員もいません。30分ほど乗車して、到着しました。



桟橋周辺は完全に観光地化しています。民芸品の店や屋台が所狭しと並んでいます。

IMG_20160730_120542.jpg

snufkinも一本10バーツの串焼きを買います。アロイ!

IMG_20160730_120712.jpg

そして、3バーツの渡し船に乗り、ワット・アルンへ。

IMG_20160730_122347.jpg

残念ながら工事中でしたが、せっかく来たので50バーツ払って入場します。
※周りから見るだけなら無料

IMG_20160730_122245.jpg

いかにもタイらしいお寺ですね。ファランの観光客が多かったです。

IMG_20160730_124817.jpg

でも建物より屋内一面に描かれた壁画が印象的でした。



渡し船で戻った後は、カオサン通りに行ってみることにしました。4年ぶりかな。

IMG_20160730_140405.jpg

昼間行くと印象はだいぶ違いますね。静かですがちょっと物足りないかな。次は夜に来たいですね。
30バーツのパッタイを食べたり、マッサージを受けたり、マッタリと過ごします。



ビクトリーモニュメントに戻り、友達のタイ人と合流。タイ料理屋に連れてってもらいました。

IMG_20160730_170016.jpg

何も言わなかったので、ソムタムが激カラ(笑) カオニャオで中和しながら食べました。
あと、やっぱり豚の喉肉は美味しいなぁ(写真右)


友達と別れた後はドンムアン空港に向かいます。夜の渋滞がわからないので、早めに出たら3時間前に到着してしまいました。あ、ビクトリーモニュメントからA2バス一本で行けました。乗り場は降りたところと同じです。

IMG_20160730_220319.jpg

スクートのチェックインカウンターは激混み。隣のカウンターまで列が伸びてました(笑)
仕方がないので、お茶を飲んで時間をつぶします。再度締め切り20分前くらいに行ったらだいぶ落ち着いていました。

ミニ知識として、空のペットボトルを持って行くといいですよ。出国後には給水器もあるので水が補給できます。空港内のミネラルウォーターは高いですからね。結構やってる人が多かったです。



これで2016年7月タイ旅行記はおしまいです。
今回はいろんなチャレンジをしたのでとても充実した旅になりました(ちょっと疲れたけど…)

では、また。



スカイスキャナー

LCCも対応!しかもサイト直販より安いことも。バンコク行き航空券も盛りだくさん!!

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

カオサンもいったんですね、僕はここ3回くらいは毎回カオサンでした。あのバックパッカーしかいないような雰囲気が好きなんですよね。
A2バスで空港まで行けるっていうのは最高の情報ですね。タクシーだとなんだかんだぼったくられますからね。

Re: No title

ビクトリーモニュメントでのA2バス乗り場がわからなかったのですが、よく考えたら「降りたところで乗ればいいんじゃね」と思ったらビンゴでした。路線バス以外では空港までの最安値の移動手段だと思います。

タクシーは日本より安いとはいえ、なるべくなら乗りたくないですね。交渉するのも面倒なので。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム