記事一覧

ドンムアン空港で見かけた謎の格安SIM

ドンムアン空港到着ロビーを出て、true moveの正規カウンターを越え一番左側まで行ったところにSIMカード売り場があった。true moveのSIMではあるが、正規店(直営店)ではないようだ。

IMG_20160730_222018.jpg

見ると正規カウンターより100バーツも安い(ただしcreditは30バーツ分だが)
(参考)旅行者ならtrue moveのツーリストSIMで十分



でもよく見ると、Social 4Gと書かれている。そしていくつかのSNSサービスのロゴも。

もしかしてfacebookやlineなどSNSのデータ通信だけできるSIMカードなのだろうか。それならこの値段も納得できる。でも、No limit(無制限)と書いてあるしなぁ…よくわからん。
ホテルのWi-Fiが弱い時があり、テザリングを多用するので自分の場合このSIMはないかな。

ちなみにタイでは(日本でも?)、No limitという言葉は基本的に信用していない(笑)

true moveの7日間299バーツもNo limitとかNo stopとか書いてあるが、4Gの高速通信ができるのは1.5GBまで。それ以降の速度は128kbpsに激減する(まぁ、1.5GBで十分足りるけどね)


だれか使ってみた人教えてください。



↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

ほお、これを使う人はまた勇気あるチャレンジャーですよね。
誰かからの報告を待ちましょう。
日進月歩の世界なのでどんどんいろんなことが出てきますね。

Re: No title

たぶんSMS系は無制限。それ以外は何GBまでの制限アリのSIMのような気がします。
でも100バーツしか違いないので、いつものSIMでいいかなと(笑)

No title

100バーツったら日本円にしたら300円くらいですもんね。それなら慣れているほう、間違いの無いほうで安心感を得たほうがいいですな。ネットの快適性は今や旅のクオリティを変えてしまうでしょうから。

Re: No title

そうなんです。それならあえて冒険する必要もないかな、と。
ブログのネタにはなりますけどね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム