記事一覧

今使える格安旅行術をまとめてみた(2016年10月現在)

某ゲストハウスで「格安旅行術」のワークショップを開くことになったので、せっかくだからレジュメっぽいのを作ろうと思う。参加者も話だけ聞くより、文字で見た方がわかりやすいと思うしね。

というわけで、そのたたき台を公開しよう。



では、どうぞ

旅行をする上でキモとなりかつ節約しやすい費用は、航空券、ホテル、両替、保険、スマホの5つだ。
現在でも有効と思われる節約術を過去の記事を交えながら大紹介!
※2016年10月現在

1,航空券
今のところアジア・オセアニア限定になってしまうがやっぱりLCCがオトク。スカイスキャナーで格安航空券を探すのは言わずもがなだが、一手間加えるともっと節約できるかも!

それは片道ずつ購入すると言うもの。LCCの手数料は出発地の物価にあわせているらしく、日本発は高く、現地発は安い傾向。さらに手数料だけでなく、航空券自体の値段も往復で買うのと違う場合があるので要チェック!!
(参考)エアアジアは片道ずつで予約しよう!

2,ホテル代
ハピタス経由でじゃらん海外がオイシイ。ハピタスで523ポイントをゲットして、じゃらん海外の500円引きクーポンを使えば、最大半額で泊まれることも。今ならハピタス入会で1000ポイントももらえるよ。
(参考)続:お金をもらってアジアで外ごもりする話
(参考)じゃらん海外のクーポンが6月も続行

3,両替
タイなどの一部地域を覗いて、一番有効と思われる両替はクレジットカードのキャッシング。
リクルートカードならVISA、JCBともに海外ATM利用手数料無料だ。少額でも気軽に引き出せる。
(参考)タイのATMでリクルートカードVISAを使ってキャッシングしてみた
(参考)リクルートカードプラスの海外キャッシング枠を増額してみた

4,保険
医療費が高額になりがちな海外へ無保険で行くのは自殺行為。今まではネットの格安保険に加入していたが、クレカの付帯保険を知ってからはこれにお任せ。中でも自動付帯で高額保障のエポスカードがイチオシ!実際に保険を使ってみたが対応は早くとっても満足。今なら新規入会キャンペーンでさらに1000ポイントプレゼント。
(参考)海外旅行に必携!珠玉のクレジットカードたち
(参考)帰国後に海外旅行傷害保険を使ってみた
※リクルートカードプラスは新規申込終了

5.スマホ
SIMフリースマホを持つと海外パケホやPocket WiFiがバカらしくなる(笑)海外パケホは1,980円、Pocket WiFiでも680円が最安値水準。それに比べて現地SIMは一週間で900円程度(タイの場合)さらに無料通話付き!
※海外パケホは一日30MBまで980円のプランもあるが、実用的ではないので無視
(参考)旅行者ならtrue moveのツーリストSIMで十分
(参考)台湾桃園空港でSIMを買うなら入国審査前がオススメ



これらを駆使すれば、旅費がグッと節約できるだろう。浮いたお金で何度も海外に行くもよし、長く滞在するもよし。今後も最新情報を随時アップデートしていきたい。



スカイスキャナー

LCCのセールも一発検索。オトクな航空券も見逃さない!!

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Ad

コメント

No title

保険は僕も自分の持ってるカードでの比較記事を書きました、後日アップされます。
しかしバリューコマースの改悪は痛かった・・・そしてハピタスもですか、ホテル代はほぼ完全自腹になってしまいましたね。

Re: No title

もはや宿泊費でのキャッシュバックはほとんど望めないですね。
素直にポイント消化やクーポン利用と割り切りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

取材・仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧。アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス。

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


リクルートITスタッフィング
リクルートスタッフィング運営。IT・エンジニアで短期集中で稼げる!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム