記事一覧

iDeCoでじぶん「退職金」を作ろう

個人型確定拠出「年金」という名称だが、自分では個人型確定拠出「退職金」だと思っている。
なぜなら、60歳になったら「一時金」として受け取るつもりだからだ。

理由はふたつ。

年金として受け取る場合は、
1.運用指図者として口座管理手数料を払い続けないといけない
2.受け取るたびに振込手数料432円がかかる


デメリットとしては非課税での運用はストップしてしまうが、NISA口座(その時あるかわからないが)に移して運用してもいい。でも基本的には70歳(になるであろう)公的年金の支給までの生活費に充てるつもり。

さて、「一時金」として受け取る場合は退職所得控除が適用される。
(参考)No.1420 退職金を受け取ったとき(退職所得)

個人型確定拠出年金の場合は勤続年数はすなわち拠出年数。これが加入するなら少しでも早く入った方がトクと言われる所以。ちなみに自分の場合は以下のとおり。

800+70×2=940万円
※参考までに同期間(22年間)、第2号被保険者で毎月23,000円を拠出した場合の累計額は607万円ほど

たぶんこの金額以上にはならないと思うので、非課税で受け取れるだろう。いや、本当は税金を払ってもいいから、運用がうまくいって資産が控除額を上回ってくれたほうがいいけどね(笑)

運用指図者となった場合は「勤続年数」にはカウントされないので、セミリタイア後も少額でもいいから可能な限り拠出し続けたい。そして所得控除のため、小銭を稼ぎ続けたい。

※個人型年金で掛金を拠出しなかった期間(運用指図者であった期間)は、退職所得控除制度における「勤続年数」としてカウントされません。
退職所得控除は、40万円×20年+70万円×(勤続年数-20年)(勤続年数が20年以上の場合)で計算されるため、掛金を拠出しなかった期間に応じて、掛金を拠出した場合よりも退職所得控除額が減る(つまり退職所得が増え、実質上納税額も増える)ことになります。

(SBIベネフィットシステムズのホームページより)

本来の退職金と違って、転職しても、たとえ無職になっても継続できる確定拠出「退職金」はいいね。これならニートと仮面社畜の行き来も気軽にできるしね。



SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
受け取るまで退職所得控除の「勤続年数」がリセットされないのも嬉しい

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

勉強になります。

節税して積み立てたものが退職金相当の税金に捕捉されにくい収入として一括で貰えるなんていいですね。
働いたり働かなかったりの予定なので勉強になります。
加入してみたいですが、脱退した場合に積み立てたお金はどうなるのかとか、再就職した場合の手続きとか細かい部分が気になりますね。
本を買ったりしてまじめに制度の勉強してみたくなりました。

Re: 勉強になります。

基本的には脱退はできないので、加入する際は慎重に検討した方がいいです。
また目的は「節税」なので、働かないまでも今後収入が見込めない場合は加入しないほうがいいと思います。
(収入がなければそもそも税金も発生しないので)

教えてください

こんにちは。
もしご存じでしたら、教えていただきたいのですが、
数年間、企業型確定拠出年金に加入し、退職後しばらく運用指図後、個人型確定拠出年金に加入しました。
この場合、企業型と個人型の年数は加算されるのでしょうか?

Re: 教えてください

企業型と個人型の拠出期間は合算されます。運用指図者の期間はカウントされませんが。
SBI証券の以下のサイトに書かれています。

https://www.benefit401k.com/use/use01_05.html

ありがとうございました。

お忙しい中、ご回答いただき、ありがとうございました。
参考サイトも教えていただき、感謝いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム