記事一覧

日本株配当の税金を約1/10にする裏技 ~マイクロ投資家への道~

PAK85_kakuteishinkokupen20140312231341_TP_V.jpg

アオり気味のタイトルで申し訳ない(笑)
まぁ、実は裏技でもなんでもなく、もちろん合法なので安心してほしい。



ではどうぞ

【条件】
・課税所得が195万以下(給与所得者だと大体年収400万くらいまで。給与所得控除万歳!)
・配当が日本株によるもの(日本株に投資する投資信託の分配金を含む)

【注意点】
配当金生活などで源泉徴収で済ませている人は国保の保険料があがる可能性あり

【方法】
配当を総合課税で確定申告する、以上!
(参考)はじめようか、確定申告

これだけだとなぜ安くなるのかわからないと思うのでカラクリを説明しよう。
※簡略化のため復興特別所得税は含めない

まず、源泉徴収される税金(源泉分離課税)および申告分離課税は一律20%

一方、課税所得が195万以下の場合は所得税5%と住民税10%の計15%だ。
さらに総合課税で申告する場合は所得税から10%、住民税から2.8%の配当控除を受けることができる。

ということは…
5%(所得税率)+10%(住民税率)-10%(所得税配当控除)-2.8%(住民税配当控除)=計2.2%
なんと20%から2.2%と激減。ほら、約1/10でしょ(笑)

ちなみに課税所得が195万超~330万以下(給与所得者の場合は年収550~600万くらいまで)の場合は、所得税率が10%になるが、これでも控除後は計7.2%なので源泉徴収の場合に比べて約1/3となる。


この手が使えるのは日本株だけ。外国株の配当では配当控除は使えないのでNISA口座で買うのがオトクだろう。

というわけで自分の場合は

日本株、日本株投信、1557(笑):特定口座
米国株、外国株投信:NISA口座
外国株投信:個人型確定拠出年金

で運用するのがベストかな。

確定申告して、TOPIX連動型上場投資信託 (1306)の分配金からガッツリと引かれた税金を取り戻したい!


SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
税金面では最強の口座であるiDeCo。うまく利用して節税したい。

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

1557(笑)
一応私の去年のを見ると、ガブコムの四半期毎の配当支払通知書には「種類:国外特定株式投資信託」になっています。
ですが、特定口座年間取引報告書は「④株式、出資または基金」での配当となっており、「⑦国外株式、国外投資信託等」になってないんですよね。

Re: タイトルなし

1557は東証に上場しているので取引報告書ではその扱いなのかもしれませんね。
二重上場(ただし米国籍)なのでその辺ややこしいですね。

配当控除とはそもそも、企業が法人税を払った後に配当を出すので、その配当に課税するのは二重課税となり、それを軽減するためのものです。したがって、基本的には国内企業が出す配当にのみ適用されると考えておくと、わかりやすいかなと思っています。

No title

なるほどなあ。
あれ、1557ってこれの適用になるの?
てことは将来保有規模が大きくなったら確定申告したほうがいいのかな。

Re: No title

本文・コメント欄にも書きましたが、配当控除の対象は日本株です。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

取材・仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧。アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス。

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


リクルートITスタッフィング
リクルートスタッフィング運営。IT・エンジニアで短期集中で稼げる!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム