記事一覧

投信の年末大掃除 ~節税とコスト削減の一石二鳥!?~

改めて確認してみると8万円ほど「利益確定」していた。キャッシュバック目当てに含み益のある三井住友・バンガード海外株式FやeMAXIS先進国株式インデックスを売却して乗り換えたからだ。
(参考)キャンペーンを利用して、投信の断舎利を3
(参考)キャンペーンを利用して、投信の断舎利を4

このまま確定申告すると税金を取られてしまうので、「損失確定」して相殺することにした。

方法は含み損のある投信を売却し、同時に同額を買い付ける(投信の乗り換え)というもの。
せっかくだから、「リスク資産は株ヒャクパー」の方針に従い、乗り換え先は先進国株の投信にする。

SBI20161115

ほどよく含み損が出ているのは以下のファンド。

1.ニッセイ外国株式インデックスファンド
信託報酬:0.2592%、信託財産留保額:なし

2.ニッセイグローバルリートインデックスファンド
信託報酬:0.486%、信託財産留保額:なし

3.世界経済インデックスファンド(株式シフト型)
信託報酬:0.594%、信託財産留保額:0.1%

4.SMT インデックスバランス・オープン
信託報酬:0.54%、信託財産留保額:0.1%

株タイプへの移行や信託報酬削減も考慮すると、4>2>3>1の順で相殺できるまで売却していくつもり。



で乗り換え先はこれ。マネックス証券のNISA口座でお買上げ。

たわらノーロード 先進国株式
信託報酬:0.243%、信託財産留保額:なし

NISA口座で買えば、単に値段が戻っただけでも税金を払わなくてすむからね。損失確定後の乗り換え先に最適!
※特定口座の場合:60万で買った投信を50万で売却し(10万の確定損)、その50万で投信を買い、60万で売却すると今度は10万の「利益」となり、課税されてしまう。

信託報酬も半減するし、信託財産留保額分も半年もかからずに回収できるだろう。



↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

僕も今年はバンバン乗り換えしました。
英国EU離脱のときがいいタイミングでした、損失が大きくて売却しても税金がかからず、他の投信との通算ができましたから。でもまだいらないアクティブ投信があるので、それをどうしようかと考えてます。損失枠はまだあるので今月中にやろうかな。

Re: No title

損失も節税には有効活用できますよね。
でもさすがにそろそろ(損失の)ストックがなくなりつつあります。いいことではあるのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム