記事一覧

VYMをつぶやいて米国会社四季報をゲット!

IMG_20161119_172754.jpg
マネックス証券のツイートして『米国会社四季報』最新号をゲットしようキャンペーンで見事当選!
買うと結構いいお値段するからこれは嬉しい!!

ちなみにツイートはこんなカンジ。


V・Y・M!! V・Y・M!!(AA略)
米国「株」じゃなくてETFでもOKだったみたいね(当たり前か?)

早速スナフキンズイレブン銘柄もチェックしてみたが、どれも概ね増配傾向。巻末の「連続増配年数トップ50」の中に8銘柄もランクイン。
(参考)米国株保有状況 (7/12) スナフキンズイレブン

それ以外の銘柄も基本的に増配が多く、日本の四季報に見慣れているとちょっと驚くかも(笑)
やっぱり長期で安心して保有できるのは米国株だなと改めて実感。株主重視で配当金生活もしやすそう。


個別銘柄だけでなく、ETFも250個くらい掲載されていて見ごたえがあった。いろんなETFがあるんだなぁと感心しきり。分配利回りや経費率、時価総額などが載っていて比較・分析しやすい。

例えば、S&P500連動のETFだけでもいくつもある。

【SPY】利回り1.91%、経費率0.09%、時価総額200,8571MUSD
【VOO】利回り2.05%、経費率0.05%、時価総額50,995MUSD
【IVV】利回り2.19%、経費率0.07%、時価総額78,901MUSD
※MUSDは百万米国ドル

SPYは東証でも1557として重複上場している。利回りと経費率はVOOには劣るものの時価総額はダントツ。さすが米国初のETF。まぁ、日本で買うならSPY一択だけどね。この経費率でも十分安いと思う。



と、こんな風にこの一冊でしばらくいろいろ遊べそうだ。




米国企業の最新情報を「日本語」でゲットできる貴重な一冊。米国株投資のお供に。

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム