記事一覧

2015年度NISA初利確

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)だった。
その後も順調にあげているようだが、550円で購入したので、もう十分果実は大きくなったと判断。



ちなみにこの銘柄はSBI証券にて2014年度のNISA枠で購入したものだが、売却時に手数料は取られなかった。今年はマネックス証券でNISAを開設したにも関わらず、だ。

どうやらSBI証券ではNISA枠の銘柄は、売却時に既にNISA口座を廃止していても手数料は取られないらしい(現時点では)。

ちまたでは日経平均2万も射程に入ったとのことだが、果たしてこのまま行くのか?
2万を超えたら、TOPIX連動型上場投資信託(1306)を徐々に売却していくつもり

少なくてもアセットアロケーションで日本株の比率が10%程度になるまでは。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズや楽天バンガードに投資するなら


松井証券 iDeCo
シンプルだがツボを押さえた品揃えで初心者にも優しい! コストも最安値水準

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!snufkinも愛用してます(笑)

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム