記事一覧

放置プレイのS株たち

その昔、楽天銀行がゴールドラッシュプログラムをしていたころ、
SBI証券で単元未満株(S株)を購入し、その配当を楽天銀行で受け取り、小銭稼ぎをしていた。

2012年前半は株式市場のどん底であり、
面白半分で1万円ずついくつかの銘柄を買ってみた。

それが、武田薬品工業資生堂、そしてキヤノンだった。

途中の株価上昇で1株ずつ残して、売ってしまったが、
久々に見てみると、損益率がすごいことに。。。
(まぁ、単元株として保有していたら、ここまで上がる前に残らず売っていただろうな)


ちなみにUSMH(ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス)は、
カスミであり、これまたその昔、100株以下でも(つまり1株でも!)、株主優待券がもらえたので、買っていたものだ。小売業の再編も金融機関に負けず劣らず、目まぐるしいものだ。

ちなみにゴールドラッシュ亡き後、
株式配当金受取プログラム
なるものが始まったが、NISAの都合で、配当金の受け取りを株式数比例配分方式にしているため、楽天銀行で受け取ることができず、小銭稼ぎは終了となってしまった。
(一応10年と言われているNISAが恒久化せずに終了したら、楽天銀行の受け取りに戻すかも)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

取材・仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム