記事一覧

先輩や上司は教えてくれない!? 新社会人に贈る「お金の話」

SEP_329915201730_TP_V.jpg

新年度が始まり、東京でも多くのフレッシュな若者たちをよく見かける。そこで今回はそんな彼らに向けてお金の話をしてみたい。と言っても、新社会人に対して偉そうに講釈を垂れるつもりは毛頭なく、かつて「新入社員だった自分」へアドバイスするつもりで書いてみた。



ではどうぞ

ネット銀行口座を作ろう!
家賃の振込や突然の飲み会でATMでの現金引出などこうした手数料は馬鹿にならない。ネット銀行は比較的ゆるい条件で手数料無料になるので作っておいて損はない。会社に相談すれば給与振込先にもできるかも!?

楽天銀行
・給与振込口座の指定で振込手数料3回無料
・給与の受け取りでポイントも貯まる!
・新規口座開設で現金最大3,000円プレゼント!!


クレジットカードを作ろう!
カード破産など負のイメージがあるが「ショッピング1回払い」に限定すれば怖いものではない。今やほとんどの場所でクレカ決済ができ、格安SIMなどクレカ払い専用のものまである。ポイントが貯まるのも嬉しい。
(参考)DTI契約は月初がオトク!?

リクルートカード
年会費無料で1.2%還元。nanacoチャージでもポイントが貯まるので水道料金等コンビニ払いのお供に!

イオンカードセレクト

クレジットカード+キャッシュカード+WAONの「イオンカードセレクト」なら普通預金金利が0.12%に!

楽天カード
・新規入会+利用で5,000ポイントプレゼント
・楽天銀行から引き落としでポイントがもらえる!
・JCBならnanacoチャージ可能でポイント対象!


少しでも余裕のある人はiDeCoを始めよう!
社会人1年目の薄給でお金に余裕なんてないよね…よくわかるよ。でもね「社会人なら保険くらい入っておいたほうがいいぞ」と言うセンパイからのアドバイスや生保レディ(今でもいるのかな…)の誘惑を無視して、保険ではなくiDeCoに拠出することをオススメする。リスク分散の観点から持株会も非推奨。
※若い独身者は死んでも金銭的に困る人はいないだろうし、大病を患う確率も低い。万が一に備えるなら貯蓄をし、後は高額療養費制度に頼ろう

まだ安月給で税率も低く、節税効果はたかがしれているかもしれない。でももし入るなら退職所得控除額を増やすためにも1ヶ月でも早い方がいい。月5,000円から拠出可。翌年からの住民税ショックも多少は軽減できる。
※住民税は前年の年収がベースなので一般的には社会人2年目から徴収
(参考)iDeCoに加入するなら誕生月の前々月がオトク!?

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
6月末まで口座管理手数料無料キャンペーン実施中


さらに余裕のある人は証券口座を開設しよう!
iDeCoを上限まで拠出したらさすがに余裕はないと思うがひとつくらい証券口座を持っててもいい。銀行口座とリンクすることで預金金利が上がったり、個人向け国債を買ったり、非リスク資産の形成にも役立つ。

もちろん余裕があれば、少額ずつでもNISAで積立投資をしてみるのもよい。生活防衛資金(100万くらい?)を確保してから投資を始めるべきという意見もあるが、新社会人がそれだけの金額を貯めるには相応の時間を必要とする。機会損失を避けるため、また経験を積むためにも月3,000円程度でもいいから実際にやってみては?

ちなみに自分は形から入らず、走りながら形を作っていくタイプ。そして足りないものがあれば随時修正していけばいい。お金はないけど、「時間」という資産があるのが若者の特権だ。

SBI証券

・個人向け国債のキャッシュバックや投信積立キャンペーンを頻繁に実施

楽天証券
・楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」で普通預金金利が0.1%に!



最後に…
税と社会保障制度の知識は身につけておいた方がいい。知識は身を助ける。問題なのは所得の格差ではなく、知識の格差だと思うからだ。そして仕事に疲れたらまたおいで。次はゆるく生きるコツを伝授しようかの…。

以上 2017年の私から199X年の私へ




新社会人にオススメなお金の教科書

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

実は1年目は住民税が無いので2年目から収入面がちょっとキツくなるんですよね。
なのでIdecoにしてもなんにしても1年目でぎゅうぎゅうのギリギリの設計にはしないほうがいいかな。
でもidecoは満額やったほうがいいでしょうね、今の新社会人はお得だな。

200x年の私…
読んでおきたかった
でも2012年の私
遅くなろうとも間違いない一歩だったぞ

Re: No title

可能な限り満額やった方がいいですね。ローコストで世界銃の株式にインデックス投資もできるし、節約や小銭稼ぎの手段も増えたし、いい時代になったものです。その分、知る者と知らない者の格差は拡大していきそうですね。

Re: タイトルなし

かく言う自分もiDeCoは2015年から始めた後発組です。
今からでも遅くない! これをモットーに生き抜いていきましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム