記事一覧

iDeCoの威力を実感(住民税編) 2017

MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V.jpg

今年も毎年恒例である住民税の納付書が届いた。
去年に引き続きリクルートカードでチャージしたnanacoで払う所存( ´艸`)
(参考)個人型401kの威力を実感(住民税編)

さて、まずは課税額が以下のサイトで計算してみた結果と同じかチェック。

所得税・住民税簡易計算機
↑ふるさと納税推奨額まで出るから超便利!

今年もピッタリあってました。以下、計算結果。

↓本来払うべき税額(iDeCo控除適用前)、実際の税額(適用後)、差額、そして割引率の順
本来実際差額割引率
所得税43,10013,300-29,80069.14%
住民税92,00033,600-58,40063.48%


なんと所得税7割引、住民税6割引! 2割引で喜んでた去年の自分がカワイク見える(笑)
やっぱり月67,000円拠出していると威力が違うなぁ。まさに3倍「買い王拳」!!

月23,000円が拠出上限の第二号被保険者でこれと同じ額を節税しようとするとすると年収1200万ほど必要なんだよね(所得が増えて税率が高くなると節税効果も高まるため) 国民年金万歳!


さて、セミリタイアし、給与所得が減るとiDeCoを続ける意味がなくなるのではと思う人もいるだろう。

いや、むしろこれからさらに重要性が増していくと考えている。なぜなら、社会保険料控除や小規模企業共済等掛金控除(iDeCo)で総合課税で控除しきれなかった分は、分離課税から控除することができるからだ。

そして、しがない派遣社員である自分の総合課税の税率は15%(所得税+住民税)。翻って分離課税の税率は誰でも一律20%だ。こちらの所得から控除した方がおトクなのは言うまでもない。

含み益を控除の範囲内でせっせと「利確」し、より安い信託報酬の投信にスイッチングできたら一石二鳥。



そしてさらに将来的に金融所得に対して、不穏な動きがある。
(参考)民進党、金融所得「税率5%上げ」 参院選公約

「株=ギャンブル、投資=金持ちの道楽、不労所得=けしからん」というイメージが強い我が国。投資などしていない大衆からも「いいぞ、金持ちからもっと搾り取れ!!」とウケもよく、意外とすんなり通ったりして?

こうなると株式の譲渡所得はもちろん、配当金の税率も一律25%となる計算になる。つまり1/4は税金で持っていかれるのだ(もはや株主資本主義を否定するようなものかも…)

そんな時、金融所得を「なかったこと」にしてくれる(所得控除で相殺)iDeCoはセミリタイア投資家の強力な援軍になってくれるだろう(そんな将来が来ないことを祈るが…)

今のところ野党である民進党の公約ではあるが、いざ「有事」が来た時のために備えだけはしておこう。吹けば飛ぶような弱小納税者だが、だからこそ使えるものはなんでも使ってゲリラ戦法で対処していきたい。
※有事とは民進党政権になることだけではなく、現政権でも金融所得増税がされること



SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
住民税の決定通知書でも節税効果を実感!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

楽天証券 確定拠出年金
たわらシリーズに投資したい人はコチラ。両方資料請求して比較検討してみよう

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

iDeCoを分離課税から控除できるのは初めて知りました。
ただ、分離課税を確定申告に乗せてしまうと国民健康保険料が上がってしまうみたいなんで、バイト収入等もあって7割免除のボーダーラインが絡むと損得計算がややこしそうですね。

Re: No title

控除できるのはあくまでも総合課税から引ききれなかった分です。
これは他の社会保険料控除や医療費控除なども同様だと思います。

一応、国保対策としては今年からできるようになった「所得税と住民税で別々の申告書を提出する」という方法があります。
http://www.ymbt-zeirishi.com/haitosyotoku-kazeihoushiki/

住民税は申告不要制度を利用するわけです。(ただし譲渡所得の場合は特定口座源泉ありのみ)
この場合源泉徴収された住民税は取り戻すことはできませんが、国保料よりも安いかもしれません。

こうやっていろいろ考えるのは楽しいですね!

コメントありがとうございます!

No title

民進党もバカだけど、国民も同レベルだから通る可能性ありますね。
はああ、将来は日本は捨てて海外移住だな。

Re: No title

海外移住ブログ楽しみにしています!

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム