記事一覧

逃げ切り計算機を使ってみた ~自由への逃走~

PPO_hijyoukuchinotairu_TP_V.jpg

セミリタイア志望者の中では有名な逃げ切り計算機で、逃げ切れるかシミュレートしてみたよ。

前提としては…
・45歳までに資産5,000万円を達成する
・45歳以降は資本収益以外はゼロと仮定し、資産運用は以下の割合で継続


株式:3,000万(想定リターン5%)
現金:2,000万(想定リターン0%)
これを按分し、リターンは年平均3%とする。本当はそれぞれもっと高いと思うがインフレや税金などの不確定性を考慮し、保守的に設定した。株式は当然現物だけではなく投信も含む。というかむしろそれがメイン(笑)



ではどうぞ

共通項目
現在の年齢:45歳
現在の貯金額:5,000万円
年間利息:3.0%
年金支給開始までの年間支出額:150万円

年間支出は月10万円+年30万円ほどの旅行代を想定。自分としては少し多めに見積もっている。

そして、受給年金の月額はねんきんネットで試算してみた。月8万ほどもらえる予定。
(参考)ねんきんネットに登録してみた ~75歳年金支給開始に備えて~

ちなみに付加年金(付加保険料)を払わない場合は77,740円(-3,950円)。おまけみたいな名前だけど年5万円弱違うのはデカい。設計ミスとも言える超絶リターンだが、大半の加入者は社畜厚生年金だし問題にならないんだろうな。付加年金といい、クレカでの2年前納といい、国民年金にはアメが多い(笑)
(参考)え?利回り50%!? 国民年金の特典、付加年金 これは加入するべきです!

これを踏まえて、年金の受取と老後の支出について3つのパターンを考えてみた。

グッドシナリオ
年金受給開始後からの年間支出額:150万
年金受給開始年齢:65歳
受給年金の月額:8万円
結果:試算の結果、あなたは、100年間以上生きられそうです(145歳で31190万円)

「予定通り」に年金が受給でき、老後も介護施設に入らなかった場合。高額療養費もあるし、年金受給後も支出が劇的に増えないだろうと想定。よく老後の家計簿で食費が6万とか普通にあるけど、年取ってからフードファイトにでも目覚めたのだろうか(笑) 二人でもそんなにいかないと思うのだが…。

ノーマルシナリオ
年金受給開始後からの年間支出額:180万
年金受給開始年齢:70歳
受給年金の月額:7万円
結果:試算の結果、あなたは、100年間以上生きられそうです(145歳で16010万円)

年金の支給が後だおし&減額され、社会保障のコストが増えた場合。一番ありうるかなと思っている。それでも1.6億まで増えてしまった。グッド、ノーマル共に年金支給までは収支トントン、つまり資産5000万円をキープしていることになるが、支給開始後は年金の分だけ資産がドンドン増加。

バッドシナリオ
年金受給開始後からの年間支出額:240万
年金受給開始年齢:75歳
受給年金の月額:5万円
結果:試算の結果、あなたは、124歳までは生きられそうです(125歳で-100万円)

年金の支給開始が大幅に後だおしとなり、かつ支給額も大幅に減額。それに加えて、介護施設(月20万円程度)に入居した場合。かなり悲観的なシナリオだがこれでも125歳までは生きられる。十分だろう(笑)


そして、最後に番外編。ノーマルシナリオをベースに生涯の年間支出額を200万にした「ぜいたく」シナリオだ。突発的に支出が増える可能性もなくはないからね。
結果:試算の結果、あなたは、101歳までは生きられそうです(102歳で-82万円)

実際には年金支給開始まで給与所得控除の範囲内(65万)で働いたり、月に2~3万円ほど小銭稼ぎすると思うので、そうすればさらにゆとりができそうだ。メディアの情報は相も変わらずネガティブな内容にあふれているが、シッカリ考えておけば未来はそんなに暗くない…かな。

それよりも老後を心配しすぎて、過度に「今」を犠牲にしないように人生を楽しみたい。年取ってからお金があっても、得られる楽しみの量はきっと今よりも少ないから…。人生も投資もストレスレスでいきたいものだ。
※お遊び企画です。あまり鵜呑みにしないでください(笑)




老後破産を煽る本は多いけど、こちらはまっとうな一冊。きちんと準備をすれば、うまく逃げ切れる…ハズ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

リターン3%ですか・・・わたしも同じような配分にしたいけどいつも計算してるときは2%で計算してます。

現金の部分ですけど優待クロスをすれば2%はいけますよ。

Re: No title

自分の場合はリスク資産は株ヒャクパー&リスク調整は現金のみという極端な運用しているので高めに想定しているかもしれません。殆どの人は債券などにも投資していると思うので、もう少しマイルドになるかもしれませんね。

No title

やっぱ5000万あると安定感が違いますなあ。
私には残り1千万円が近そうで遠かったです。

Re: No title

無理な運用もしなくていいし、安定感は高まりますね。ってまだ達成していないですけど(笑)
すでに達成されたようで羨ましい限りです!

No title

あ、いやいや、達成できずにリタイアしちゃったので私には一生無理ですよ。書き方まぎらわしかったけど、届かないことが確定したという意味で過去形で表現しました。

No title

逃げ切り計算機で「年間利息」と「受給年金の月額」を入れる時はいつも悩みます。
「年間利息」が1%違うだけで、「受給年金の月額」が1万円違うだけで結果が大きく異なります。
改めて、資産運用と年金の額の大切さを思い知らされます。

「年間利息」のほうは予測がつかないのは仕方ないですが、問題は「受給年金の月額」です。

今後、年金支給額が減ることはほぼ間違いないのです。
問題は、支給開始年齢と支給額がどうなるのかさっぱり分からないことです。
バッドシナリオのように
年金受給開始年齢:75歳
受給年金の月額:5万円
になっても不思議じゃないです。
そうなったら、私は野垂れ死に確定です。

こんな駄目なシステムに否応なく加入させられている自分が情けなくなります。
ほんと、厚生年金はなんとかしてほしいものです。

Re: No title

年金はバッドシナリオの可能性も十分ありますよね。厚生年金ならもっともらえるはず(月16万くらい)ですが、だからこそ真っ先にしわ寄せがくる可能性も否めません。

年金はもらえたらラッキーくらいに考えておいた方がいいかも。

No title

年金制度は我々が老人になるころにはほぼ崩壊してるでしょうからバッドシナリオ基準でいいと思います。
でもそれでも余裕なんだから楽勝ですね。
私は家族一人増えてしまうのでかなりの綱渡りが続きます、逃切り計算機どころではなくなりましたw

Re: No title

あくまでも現時点での想定ですけどね。後は運用が転ぶか…。
バッドシナリオからさらに下方修正する事態にならないことを祈っています(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム