記事一覧

無リスク資産という言葉に違和感

投資系のブログを見ると、よく目にするのが無リスク資産というワード。
大雑把にいうと、定期預金個人向け国債など元本割れしないものを指すそうだが、
果たして、本当に無リスクなのだろうか?

4月以降、ニュースでも取り上げられているが、円安や原材料費の高騰のため、
いろんな物が値上げしている。そしてこれからも値上げしていくだろう。
(現に消費税率が10%にアップするのも確定したしね)

ということは、同じ金額を出しても、昔よりも今、今よりも未来の方がより少ないものしか買えなくなる。
例えば、うまい棒が20円に値上げしたら、
今まで100万円で10万本買えたのに、5万本しか買えなくなる。


バブル崩壊以降、デフレの波にどっぷりとつかってしまったため、
いまいちインフレについてピンとこないが、これからはどうなるかわからない。
(ちなみに一般的にデフレの時は、現金で持ち続けていたほうが有利。値段が下がっていけばいくほど、より多くのものが買えるようになるしね)。

というわけで、現金(および同等物)で持つのもリスクなのではないかと思っている。
(乱暴に言えば、物の値段が変わらない、または下がる方に賭けているとも言えなくもないしね。)

※預金や国債を否定しているわけではない。未来は誰にもわからないから、一つの資産(現金等)に安心するのではなく、いろいろと分散しておくべきだと思う。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム