記事一覧

今月の積立投資(2017年8月)

月末恒例の積立投資コーナー。今月からは23,000円拠出の社畜年金仕様に。まぁ、セミリタイアしたことだし、年間を通じて67,000円を掛けると控除額余りそうなのでちょうどいいかな。調整ということで。


では今月の状況をどうぞ

定期積立:毎月15万円
(401k口座)
DCニッセイ外国株式インデックス: 2,968円
EXE-i 新興国株式ファンド: 19,865円
(特定口座)
たわらノーロード先進国: 127,167円

追加積立:前月の雑収入(受取日ベース)を原資
なし

今月も追加積立できず。S&P500も若干下げたんだけど基準(25,000円ほど)には届かず。それにしてもこのままのペースだとたわらがすごい勢いで積み上がりそう。さらにローコストな投信もあるけどたわらでいいや。



さて、今月も恒例のSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)の掛金増加ランキングを紹介!

元本変動型商品掛金増加額ランキング
WS000038_20170829091928303.jpg
ついにEXE-i新興国株が5位に陥落。代わって浮上したジェイリバイブはメディアにも盛んにとりあげられてるしイキオイがあるよね。そして先月比プラスになっているのはこれとひふみ年金のみ。まさにアクティブファンドの面目躍如といったところか。


ところでローコストの投信が出るたびに乗り換えてきたため投資信託の保有銘柄数もたいぶ増えてしまった。そこで今後は以下のファンドに集約していこうと考えている(個別株は除く)

日本株:1306(TOPIX連動型上場投資信託)
先進国株:たわらノーロード先進国株
新興国株:EXE-i新興国株
米国株:iFree S&P500


これとは別にバーゲンセール時の別働隊として、短期保有目的で1348と1557をスポット買いするかも。

散らかっている汚部屋はお金が貯まらないと言われるが、自分の投信「部屋」もまさにこの状態(笑) 見栄え的にも管理上のためにも少し整理していきたいね。幸いiDeCoの控除額にも余裕がありそうなので、この範囲で「利確」して乗り換えていこう。



SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
iDeCoでは引き続き、ニッセイ外国株式とEXE-i新興国へ投資。適「財」適所へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム