記事一覧

SBIベネフィットシステムズより郵便物

青色の封筒で「親展 重要なお知らせ」と書いてあったので、
手続きも一通り終わった今、何事かとおもえば、
3月末時点でのお取引明細だった。

正直、ネットでも見れる情報なのでわざわざ郵送してもらわないでもいいのだが、
(その分手数料を安くしてほしい)そこそこ有益だったのは2つのデータ。

一つ目は手数料情報
前回の基準日から負担した手数料の明細が書かれていた。
加入時と二か月分の手数料をあわせた額は4,839円。

もう一つは、60歳時点での資産残高シミュレーション。
あくまでも参考程度だが、以下のとおり。(拠出額は23,000円)

0%:  6,113,506円
1%:  6,840,282円
3%:  8,665,674円
5%: 11,149,549円

0%とは単に拠出した額と考えることもできるので、
60歳になるまで、600万円ほど拠出するということがわかる。
そして、年利5%でも倍近くになることも。
(これなら最近よく広告表示される年利10%強のあやしげな投資をしなくても十分だわ)

60歳で退職した場合は、退職所得控除が900万くらいになる予定なので、
年利3%シナリオなら、全額一時金でもらい、
5%シナリオなら、控除額までは一時金、残りは年金形式でもらおうかなと思っている。

拠出側から受取側になったら、拠出による所得控除の恩恵は受けられないので、
手数料のかかる確定拠出年金の口座はなるべく早めに解約したい。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム