記事一覧

最近読んだ本 2015年4月編

積立インデックス投資だとどうしても書くネタが限られてしまうため、
最近読んだ本を数行程度にレビュー、というか雑感なぞを。
※尚、すべて、自宅徒歩1分の図書館で借りて読んだ

今回のテーマ:不安定を安定に変えるヒント。シンプルライフと積立インデックス投資
※後付

フリーター漂流/松宮 健一
¥1,512
Amazon.co.jp
同名のドキュメンタリーをYouTubeで見て、借りてみた。番組よりも更に多くの、そしてヘビーな例が満載。しかし、本人ではどうすることもできない理由でフリーターになるケースが目についた。「幼い時に両親が離婚」「親の零細会社が倒産(寸前)」など。それに比べると、大学まで出してもらって、(実家にいる時に)ある程度の資産も作ることができた自分の環境に感謝したい。

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法/pha
¥1,706
Amazon.co.jp
著者はシェアハウスを主催したり、人気サイトをいくつか持ってネット収入もソコソコあるなど、厳密に言えばニートではない(こうして本も出してるし)。誰もがマネできるわけではないが、それでも肩に力を入れない「ユルい」生き方を提示したことは意味があると思う。もっといろいろなライフスタイルが受け入れられるようになればいいな。

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)/山崎 元
¥821
Amazon.co.jp
かなりザックリと(そして乱暴に)まとめてみると、リスク資産と無リスク資産に割り振り、リスク資産はTOPIX連動型上場投資信託SMTグローバル株式インデックス・オープンに半分ずつ投資。無リスク資産は個人向け国債に放り込め。以上。
個人的には日本株の割合はもっと少なくて(この場合だとTOPIX:SMTグロ=1:5くらいの比率で)いいんじゃないかと思う。が、著者が日本の証券会社に勤めているため、「大人の事情」としてある程度致し方ないのかもしれない。(日本の証券会社としては日本株-ETF含む-を売買してもらいたいしね)
でも全体的には良作。少なくとも、投資の知識も経験もロクにない状態でデビューを考え、丸裸で金融機関に駆け込む前には是非。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム