記事一覧

snufkin流働き方改革の「三本の矢」

cc0160160836_TP_V.jpg

セミリタイア後も労働とは付かず離れず「大人のお付き合い」を望んでいる。「生涯非正規!」と強がるつもりはなく、魅力的な正社員のオファーがあれば考えないこともないけどそんな話はまず来ないだろう(笑)
(参考)週21時間労働始めました 2018 ~snufkin流働き方改革~

そこで一定の距離感を保ちつつ、身の程(笑)と節度をわきまえた「新世紀の働き方」をご提案。消耗を極力抑えできるだけ利益(だけ)を享受するために押さえておきたい3つのポイントを紹介したい。
※僕が大好きだったcubの日記の「新世紀の非正規社員の働き方を伝授しちゃうぞ!!」からインスパイアされ、さらに自分で実践した体験談を踏まえて今回の記事を書いてみた


裁量労働より時給労働
投資では積極的にリスクを負うのも厭わないsnufkinだが、労働では不確実性のない一定したリターンを求めます(笑) これまでの社畜人生で「早く終わったから早く帰れた」例がない。ボーナスも給料の後払い(会計上は毎月賞与引当金を計上、支給時に償却)、悪く言えば辞めにくくする人質みたいなものだしね。

定時になったらサクッと帰れるし、残業を依頼されても明朗会計の割増料金で働けるのでこれまた「はい、喜んで~」。失業給付の算定基準にはボーナスは入らないが残業代は含まれるのも嬉しいトコロ。
(参考)失業保険をもらいながらバイトをすることもできるよ

収入は非課税の範囲まで
キャッシュに比較的余裕がある場合に限られるがiDeCoを使うと最大200万円くらいまでの給与収入が非課税に。
基礎控除38万+給与所得控除65万+社会保険料控除19万+小規模企業共済等掛金控除81万=203万 
※社会保険料控除は国民年金2年前納の一年分(国民健康保険料は個人差が激しいので割愛)、小規模企業共済等掛金控除はiDeCoに毎月6.7万円拠出したと仮定。

iDeCoの拠出を月2万くらいに下げても年150万くらいまでは非課税でいける。これだけ稼げば十分だろう。注意すべきは住民税の均等割も非課税にする(住民税非課税世帯を狙う場合も)には給与所得控除後の所得を33万程度(住民税の基礎控除)に抑える必要がある(社会保険料控除などは適用されない)、年収98万くらいか。

社会保険加入対象外
派遣でも週30時間以上で2ヶ月以上の契約の場合は社会保険が強制加入となる。また、週20時間以上30時間未満でかつ一年以上の雇用が見込まれる場合は労使の合意の上加入することができる。会社が半分払ってくれる幻想は共有していないし、あまり社会保険を出たり入ったりすると事務上のミスが起きそうなのでなるべく今後は国民年金と国保で一本化したい。クレカ払い、前納、減免などの制度もあるしね。

社会保険加入対象外の契約にして会社負担分の社会保険料がかからないことを材料に時給交渉した俺ガイル(笑) その分「給料」としてください。上乗せでもらった分は自分で運用しますので…。
(参考)会社が半分払ってくれるという「幻想」
(参考)雇用保険・社会保険(健康保険・厚生年金)の加入基準や保険料について


なにかと搾取の対象として見られる「さらりいまん」だけど要塞主砲(税金と社会保険料)の射程ギリギリで戦う分には意外と美味しいんだよね。元手もいらないし、働いた時間分は必ずお金がもらえるし、おまけに労働者としての法の保護(労働基準法、雇用保険法等)も受けられるしね。
(参考)セミリタイア後の労働について ~生涯予備役宣言~

これぞ労働市場からの段階的な戦略的撤退。いや、焦土戦術かな。ペンペン草一本残してあげない。


政府の主導する本家「働き方改革」とコラボできたらいいなぁ(笑)←世迷い言


※正社員で働くことを否定・揶揄する内容ではありません。セミリタイア用の資金作りには正社員として働くのが効率的であり、本記事はあくまでもセミリタイア後に働くことを対象にしたものです。




実は日本の社会保障制度はハケンにとっても優しかった!? 知らないとソンする「弱者」への知恵。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズや楽天バンガードに投資するなら


松井証券 iDeCo
シンプルだがツボを押さえた品揃えで初心者にも優しい! コストも最安値水準

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!snufkinも愛用してます(笑)

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム