記事一覧

米国株配当 2018年第4四半期 (1Q 2018)

今年も第1四半期が終わったので恒例の四半期ごとの米国株配当の発表をしよう。

WS000065_20180407181550f3b.jpg
2018年配当合計:108.16USD(11,635円)
配当累計:936.16USD
※1USD=107.57JPY (マネックス証券TTS: 2018/04/07現在)
(参考)米国株配当 2017年第4四半期 (4Q 2017)

前四半期からの増加額:-3.83USD
前四半期からの増加率:-3.42% ※-3.83/111.99×100
増配未達

高配当のWFCを全売却したので前期比減配となってしまった。ただWFCの株価はその後低迷しているのでいい時に手放せたと思う。代わりに2月のバーゲンセールで購入したVOOとVYMからは早くも配当を受け取ったので減配は最小限に食い止められたかな。やっぱり個別株は自分にとっては難しいよ…。ETFでいいや(笑)
(参考)株式売却 WFC
(参考)株数追加 VYM
(参考)株数追加 VOO

ちなみに最近の円高傾向によりコツコツと仕込んだ米ドルが貯まってきたのでVYMを指している。もちろん指値は心の師匠kaoru女史の丸パクリ(笑) 距離およそ1USD。諸元入力完了…電探照準射撃開始!
(参考)人気の海外ETF 今月の指値価格


さて、マネックス証券ではついに米国株円貨決済ができるようになった。これで事前に米ドルを用意することなく、バーゲンセールなどの有事の際(笑)でも日本円の余力さえあれば直接米国株を買える。

WS000066_20180407182007dc0.jpg
さらに4/30までは為替手数料キャッシュバックのキャンペーンも実施中! これは買うしかない!?

と言いたいところなんだけど、残念ながら円貨決済はNISA口座では不可。自分の場合は配当目的のため米国株は確実に恩恵が受けられるNISA口座で優先して買っているのでしばらく活用はできなさそう。

それでも選択肢が増えることはいいことだ。NISA枠を使い切った後に大バーゲンセールがきたら買うかもね。

セミリタイア目標(4,000USD)まで
進捗率:10.82% (108.16*4/4000)
※ここでいう「セミリタイア」は米国株の配当を家計の足しにするという意味



↓2018年もNISAで米国株買付手数料も実質無料
マネックス証券

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズや楽天バンガードに投資するなら


松井証券 iDeCo
シンプルだがツボを押さえた品揃えで初心者にも優しい! コストも最安値水準

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!snufkinも愛用してます(笑)

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム