記事一覧

10個目の適格社

米国株を始めて、既に9社の株を保有している。
厳格なルールではないが、管理が煩雑になるので最大10銘柄までにしようと思っていた。

最後の一社選びは難航しており、ずっと決めかねていた。
(候補はWFC、V、MAなどがあったが)

米国株の基本方針は、インカムゲイン重視の高配当株と決めていた。
日本株に比べて、配当利回りが高い銘柄がゴロゴロしているので、
ずっと迷っていたが、それならいっそ高配当銘柄に投資するETFを買えばいいんじゃないか。
と思い、昨日お買い上げ。

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
(7株@67.31)

このETFは米国の高配当銘柄約400社に投資しており、
信託報酬も0.1%というスグレモノ。

ちょうど200日平均移動線を下回ったので買ってみた。
これからもこの方法で買い増していこうと思っている。

NISAでは米国の個別銘柄で遊ぼうと思っていたが、
結果的にETFが一番多くなっていたら笑えてしまう。。。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

取材・仕事のご依頼はメールフォームからお気軽に

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧。アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス。

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


リクルートITスタッフィング
リクルートスタッフィング運営。IT・エンジニアで短期集中で稼げる!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム