記事一覧

個人型401kの運用状況(8/18)

拠出額は累計7か月分

(見込節税額:24,150円)
23,000(拠出月額)×7(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)

損益合計は-2,899円(前回比:-5,252円)。
参考:個人型401kの運用状況(7/18)


やはり中国株ショックによる新興国の下げが大きい。
しかし、節税額を考慮したら、まだまだプラス。

本当に401kの節税効果はでかい!
それにしても、新興国100%にしないでよかった。
考えようによっては、安く仕込めるのだが、やはり7%の下げはきつい。
(401k口座全体では2%のマイナスにおさまっている)

関連記事

コメント

1. 無題

個人型DCはオイシイですよね~( ´艸`)
元本保証型に投資したとしても、節税効果だけで最低でも15%のリターンですもんね!

派遣先で保険のお姉さんに言われるがままに個人型年金保険に入ってる人とか見ると笑っちゃいます(`∀´)

2. Re:無題

>うさちびさん
生命保険控除や個人年金控除とは比較にならないほどの節税効果ですよね。これから先、マネーリテラシーは生き抜く上で必須ですね。
それにしても金融機関のサイトでも確定拠出年金の扱いはひっそりとしていますね。(そりゃ手数料稼げないもんなぁ…)

コメントありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、派遣ときどき無職。
40代前半のしがない派遣社員。
40までに資産3000万が目標→達成

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

ひふみ投信
ひふみ投信
日本株投信の双璧!アクティブファンド屈指のローコストとハイパフォーマンス

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム