記事一覧

NISA口座の金融機関変更 その4

2月9日にマネックス証券にてNISA口座が無事開設された。1月20日に書類を送ったので、3週間経たなかった。が、肝心の米国株NISA口座にはログインができないので問い合わせたところ、「NISA米国株ページへのログインは、NISA口座開設日の翌営業日以降から可能になる」とのこと。というわけで、本日無事に米ドルもNISA口座用に割り当てができた。そう、マネックス証券の場合、NISAで米国株を買うには、NISA用に米ドルを割り当てないと...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その3

月曜日にSBI証券からようやく「非課税管理勘定廃止通知書」が届いた。なので本日さっそく、マネックス証券に「NISA口座開設必要書類提出票」一式を郵送した。ちなみに前回の記事で、住民票代理取得の「委任状」を同封と書いたが、金融機関の変更の場合は住民票は不要なようだ。つまり、提出票+廃止通知書+本人確認書類(免許証のコピー)でOK。これで早ければ3週間ほどで開設されるはず。なるべく株価が低迷しているうちに開設さ...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その2

マネックスから「NISA口座開設必要書類提出票」が届いた。これで後は、SBI証券から「非課税管理勘定廃止通知書」がくれば、ようやく申し込むことができる。ちなみに住民票代理取得の「委任状」も同封されていたので、委任してみることにした。一ヶ月ほど余計にかかるそうだが、3月くらいまでに開設されるといいなぁ。ちなみにNISA口座の用途は現在他の特定口座で保有しているMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)TOPIX連動...

続きを読む

NISA口座の金融機関変更 その1

去年までNISA口座はSBI証券で開設していたが、今年は米国株手数料キャッシュバックにひかれて、マネックス証券にすることにした。<これまでの流れ>昨年末:SBI証券のコールセンターに電話し、2015年から金融機関を変更したいので、「非課税管理勘定廃止通知書」をほしいと伝える。特に変更理由は聞かれず、「こちらから届出書を送るので、これを返送してほしい」とのこと。そして今日、その届出書が届いた。これにサインをし、送...

続きを読む

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券(個人型401K)
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズに投資するなら

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


海外旅行傷害保険も充実のエポスカード。しかもうれしい年会費無料!

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム