記事一覧

確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(12/20)

拠出額は累計57ヶ月分(拠出停止中)

(累計見込節税額:328,500円(うち確定節税額:245,100円)
23,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)
67,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%
20,000(拠出月額)×15(拠出月数)×15%

WS000372.jpg
損益合計は515,010円(前回比:+112,093円)。
(参考)確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(11/18)

運用指図者となり、拠出停止してから2ヶ月が経つが、僕のiDeCoの成長は止まらない。先月の急上昇ぶりにも驚いたが、今月はそれをさらに凌駕する怒涛の勢い。ポテンシャル高すぎ。iDeCo、おそろしい子!

特に新興国株の急進が目覚ましい。浮き沈みが激しいので撤退方針だがここに来て揺らいでいる(笑)

と、若干アオリ気味のリード文だが、心は至って平常。どうせ60歳までは下ろせないしね。思考停止、感情冷凍投資法は変わらない。資産チェックもブログの記事を書くためにしてるだけ。

先週、「これまでどれくらい儲かっていますか?」という記事を書いたがあれもひけらかすつもりは毛頭なく、ネタみたいなもの(数字はもちろん事実だが)。むしろインデックス投資界の重鎮の方々からみたら、「プッ、こんな程度でイキってるの?」と失笑されるレベルだろう(温かい目で見てやってください)

特に今年はTwitterを見ても、みんなホクホクだよね。自分程度は全く大したことなし┐(´д`)┌

医者、一流企業勤務、億り人…などインデックス投資界のメンバーはスペック高すぎやろ。でも同じ時期に同じものを買えば、そんな方々とも同等のパフォーマンスを得られるのもインデックス投資の妙味とも言える。


それはさておき、むしろ個人的に気になってたのはコチラ。運用指図者になってからの手数料だ。今まで拠出額からまず手数料が差し引かれ、残額が投資されていたが…。

WS000373.jpg
やはり、手数料分だけ保有している投信が自動的に売却されている。しかもご丁寧なことにそれぞれの商品に按分されて。できれば信託報酬の高い投信からだけ売却してほしいのだがそれは無理なのかな。

こんな感じで月66円ずつジワジワと削り取られていきます…(節税効果で十二分に元は取れてるけどね)




iDeCoとNISA、どちらもカシコく活用しよう!

SBI証券 iDeCo
「一時金受取」「年金での分割受取」の併給も可能になりますます使い勝手がよく!

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: