記事一覧

確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(1/20)

拠出額は累計57ヶ月分(拠出停止中)

累計確定節税額:328,500円
23,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)
67,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%
20,000(拠出月額)×15(拠出月数)×15%

WS000391.jpg
損益合計は628,892円(前回比:+113,882円)。
(参考)確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(12/20)

iDeCoの進撃が止まらない。NYダウ、S&P500が連日最高値を更新しているのだから当然といえば当然だけど、さすがにここまで順調だとコワさすら感じる。Twitter界隈を見てもみんなホクホク、まさに総楽観!

iDeCoの資産だけでも毎月10万以上増えているのだから、総資産は推して知るべし。ここに来て、「投資しないことがリスク」の意味を実感。もし、全て預金に回していたらと考えると薄ら寒さすら感じてしまう…。

60歳の受け取りまでに600万くらいに増えていたらいいなと思ってたけど、この様子だとそれもあながち非現実的なハナシではなさそうだ。これからも浮き沈みはあると思うが、前半が好調なのは強い追い風。


レイ・ダリオのシミュレーションによると、前半がプラスで終盤がマイナスの方がその逆に比べて、最終的な資産が圧倒的に多いんだよね(前半にマイナス成長が続くと、後半でプラスでも挽回しきれない)


さて、iDeCoの恩恵はこれだけじゃない! むしろこっちがメインと言う人もいるだろう。

年に一度のお楽しみ、確定申告。書類が揃ったので先日無事に完了。e-TAX万歳。

WS000390.jpg

給与、及び(主に優待クロスによる)配当金からガッツリ引かれた源泉所得税を取り戻すことができた。その額、なんと8万円弱。iDeCoをしてなかったら、この半分ほどは召し上げられたままだっただろう。
(参考)優待クロスはじめました
(参考)日本株配当の税金を0にする裏技 ~国保の保険料もあがらないオマケ付き~

そしてその倍額ほどは住民税を払わなければならなかった(自分の所得税率は5%、住民税率は10%)

資産を増やして、税金まで安くしてくれる。本当にiDeCoは過ぎた子だ。養育費(掛け金の拠出)の支払いを既に停止しているのにグングン育ってくれる。どこまで成長するか老後の楽しみにしたい。




iDeCoとNISA、どちらもカシコく活用しよう!

SBI証券 iDeCo
「一時金受取」「年金での分割受取」の併給も可能になりますます使い勝手がよく!

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: