記事一覧

確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(6/21)

拠出額は累計57ヶ月分(拠出停止中)

累計確定節税額:328,500円
23,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)
67,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%
20,000(拠出月額)×15(拠出月数)×15%

WS000553.jpg
損益合計は271,822円(前回比:+161,560円)。
(参考)確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(5/20)

3ヶ月連続で大幅続伸。今月は先進国株だけでなく、新興国株も力強く回復してくれた。とはいえ後者はようやくプラ転したばかり。コロナショック前のレベルにはほど遠い。先進国株にだけしとけば…(タラレバ)

iDeCoを始めた頃はいろんな本で「先進国はオワコン。成長に期待するなら新興国!」とまことしやかに語られていたものだ。まるっきり嘘というわけでもないが、結局先進国のグローバル企業でもその果実を得られる。

新興国は為替リスクも大きいし、期待値込みで既に割高な場合も多い。いわゆる成長の罠というやつだ。


「成長の罠」など独自の切り口が斬新なシーゲル教授の名著。時々読み返したい。

新興国株はある程度の水準まで復活したら、完全撤退はしないまでもウエイトを下げようと思う。


さて、一方の米国株はというと絶好調。

WS000554.jpg
先月に比べてトータルリターンも5倍以上。驚異的な回復力だ。

日本の個別株にも投資妙味はあると思うけど、さいもんさんクラスの選定眼がないと難しいかな。さりとて、TOPIXなどの日本株インデックスファンドはク○株…もとい玉石混交よりもひどい気がするからなぁ…。

というわけで、自分みたいなヘタレ投資家は、先進国株か米国株のインデックスファンドが無難かな。たしかに短期間で資産を大きく増やすことは難しいけど、ローコスト無職ライフを送るには十分。


iDeCoというよりかS&P500に乗っ取られそうなこのコーナー。

拠出停止中のためあまりネタがないのでお許しを。




iDeCoとつみたてNISA。どちらもカシコく活用しよう!

SBI証券 iDeCo
「一時金受取」「年金での分割受取」の併給も可能になりますます使い勝手がよく!

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: