記事一覧

「これまでどれくらい儲かっていますか?」という質問に答えよう 2020/12

max16011556_TP_V.jpg

久しぶりの天井誘発企画!

前回から一年。
(参考)「これまでどれくらい儲かっていますか?」という質問に答えよう 2019/12


オオカミ少年の如く「暴落が来るぞ」と吠え続けたおかげか、

2020年初頭、たしかに暴落は来た。それもとんでもなくどデカいのが!

一時はリーマン級以上とも騒がれた、後に言うコロナショックの襲来である。

さて、それを踏まえて我が資産はどうなったのか!?

またまた意外な結果が判明したぞ!



ではどうぞ


元本 評価額 評価損益 評価損益率
日本株式
SBI証 TOPIX投 186,480  221,280  34,800  18.66%
SBI証 SMT TOPIXインデックス・オープン  462,260   1,056,547 
594,287 
128.56%
松井証 TOPIX投  1,175,900  2,028,400   852,500  72.50%
 1,824,640   3,306,227  1,481,587 
81.20%
先進国株式
SBI証 MXS外株  227,810  305,580  77,770  34.14%
SBI証 たわらノーロード 先進国株式  1,781,932  2,553,772  771,840 
43.31%
SBI証 ニッセイ外国株式インデックスファンド  727,952  1,094,037  366,085 
50.29%
SBI証 SMTグローバル株式インデックス・オープン  752,169  2,141,960  1,389,791 
184.77%
SBI証
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
3,546,813  4,317,295 
770,482 
21.72%
SBI証
楽天・全米株式インデックス・ファンド
860,813 
1,129,345 
268,532 
31.20%
松井証 SPDR S&P500 ETF 679,120  991,900  312,780  46.06%
マネ証 MXS外株  258,000  333,360  75,360  29.21%
マネ証 SMTグローバル株式インデックス・オープン  159,152  572,377  413,225  259.64%
マネ証 eMAXIS 先進国株式インデックス  38,128  123,492  85,364 
223.89%
マネ証 たわらノーロード 先進国株式 1,246,783  1,928,501  681,718 
54.68%
iDeCo EXE-i 先進国株式ファンド  216,878  320,532  103,654  47.79%
iDeCo DCニッセイ外国株式インデックス  1,058,456  1,480,356  421,900  39.86%
楽天証 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 1,563,847  1,869,785  305,938  19.56%
13,117,853  19,162,292  6,044,439  46.08%
先進国債券
SBI証 ニッセイ外国債券インデックスファンド  10,001   10,106   105  1.05%
SBI証 SMTグローバル債券インデックス・オープン  471,046  706,917  235,872  50.07%
マネ証 SMTグローバル債券インデックス・オープン 70,189   103,368  33,179  47.27%
マネ証 eMAXIS 先進国債券インデックス  766  1,226   460  60.05%
マネ証 インデックスファンド海外債券(Hなし)1年決算型  144   189   45  31.25%
552,146  821,807  269,661  48.84%
新興国株式
iDeCo EXE-i 新興国株式ファンド  894,097   1,071,465   177,368  19.84%
 894,097   1,071,465   177,368  19.84%
海外リート
SBI証 ニッセイグローバルリートインデックスファンド 36,001  35,069   -932  -2.59%
SBI証 EXE-iグローバルREITファンド  69,415  68,556   -859  -1.24%
 105,416  103,625  -1,791  -1.70%
バランス
SBI証 世界経済インデックスファンド(株式シフト型)  443,268  573,987  130,719  29.49%
SBI証 SMT インデックスバランス・オープン  693,939  796,299  102,361  14.75%
 1,137,206  1,370,286  233,080 
20.50%
17,631,358  25,835,702 
8,204,344 
46.53%

※また投資信託だけの損益であり、日本個別株、米国個別株(VOO、VYM含む)は含めていない
※これ以外にもスイッチング時に発生した確定利益が39万円ほどある


今回もまさかの日本株勝利!
と言いたいところだが、安値で仕込んでその後追加投資していないため、評価損益率が高いだけである。

もちろん今回の立役者は言わずもがなの先進国株(というかその半分以上を占める米国株)だ。
毎月の定例コーナーで報告している通り、現在毎月以下の積立投資を続行している。

eMAXIS slim先進国株式:80,000円
eMAXIS slim米国株式(S&P500):20,000円


さらに先進国債券を5万円分解約し、以下の銘柄にスイッチング。楽天ポイント稼ぎも兼ねてね。

eMAXIS slim米国株式(S&P500):50,000円



以上、計月15万円を先進国株(米国株)に資本投下しており(暴落時はさらに増額)、
3月以来ほぼ右肩上がりの株高で平均買付単価も上がっているのに、この好成績!

そして、(自分の中では)オワコン化している先進国債券も意外な健闘。シッカリと評価損益率が上昇。
債券アウトとディスってごめんよ。でも粛々とS&P500に乗り換えるけど(笑)


また、新興国株も先進国株に及ばないものの続伸。これもゆくゆくは撤退予定だけどね。

そしてそして、本当のオワコンは海外リートでした。。。まさかのマイナス。
まぁ、オフィス需要も激減してるし、国内外のリートは悲惨の一言。今回一番割りを食ってるね。

結果的にほとんどリートには投資していなくてよかった。不動産はあんまり好きじゃないんだよね。
※個人の意見です

最後に一斉を風靡したバランスファンド。2銘柄保有しているが見事に明暗を分けた。

世界経済インデックスファンドは株式シフトタイプであり、株高の恩恵をシッカリと享受。
一方、SMT インデックスバランスは見事にリートが足を引っ張った格好となった(リート比率20%)

まぁ、どちらも今となっては信託報酬0.6%がお荷物となっているので、ゆくゆくはスイッチングの予定。


おじさんの最終的なポートフォリオは以下の3つに集約する予定(2020/12現在)

1. eMAXIS slim先進国株式
2. eMAXIS slim米国株式(S&P500)
3. 現金


もし、新卒ホヤホヤの過去の自分に資産運用のアドバイスできるなら、
「この3つだけでいいよ(^^)」と言うだろう。人生も投資もシンプルが一番。


さて、話を戻そう。評価損益率の変遷は以下の通り。

2020/122019/12差分
日本株76.08%76.08%+5.12%
先進国株式46.08%
37.47%
+8.61%
先進国債券48.84%40.95%+7.89%
新興国株式19.84%12.14%+7.70%
海外リート-1.70%15.44%-17.14%
バランス20.50%15.60%+4.90%

波乱の年だったけど、資産運用に関しては蓋を開けてみると出来すぎの一年だった。



とりあえず冒頭の質問には
「今まで約4.6割増え、859万円ほど儲かっています」(前回比+208万円)
と答えることにしよう。


今年は満足に働くことができなかったけど、代わりにお金がコキ使…七面六臂の大活躍。

まさに

何もしないで、増えていく

投資しないことがリスクという言葉を痛感した一年だった。


ここまで言っておいてなんだが、あくまでも個人の体験に基づいた感想であり、
人サマに投資を勧めたりは絶対しないので誤解のなきよう。

この結果をイキるつもりは毛頭なく、市場の成長にインデックス投資で相乗りしただけ。
インデックス投資のブログを見渡せば、もっとすごいリターンを出した人は腐るほどいる。

もしすごいのだとしたら、それは自分ではなく、インデックス投資なのだろう。

おじさんの投資センスはゼロよ😢

さて、2021年はどんな年になるんだろう。いろんなショックが襲いかかると思うけど、
自分はただ弾丸を詰めて、撃ち続けるだけ。古の兵法に従うのみ。思考と感情はノーサンキュー。


今回はかのチャーチル卿の名言をパク…もといインスパイアした以下の言葉で締めたいと思う。

インデックス投資は最悪の投資手法と言うことが出来る。これまでに試みられてきたインデックス投資以外のあらゆる投資手法を除けば、だが。 ~プライオリティおじさん~



インデックス投資の良著。Better is Better than Best.

楽天証券
楽天カードで投資信託が買える。もちろんポイント付与対象!

SBI証券

Tポイントで投資信託も買える!

松井証券
投資信託の購入手数料完全無料&50万円以下株式取引手数料無料でローコストに投資できる!

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: