記事一覧

新興国株の調子が意外といい ~ボクがSBI証券でiDeCoを始めた理由~

目先の上下に一喜一憂するのは当ブログの趣旨ではないが、このところやけに新興国株の好成績が気になる。

iDeCo20170212
同じ頃から積み立てていたEXE-i先進国株式と比べても好成績。現在、先進国株はDCニッセイ外国株式インデックスに投資しているので一概に比較はできないけどね。

でもちょっと前までは新興国株悲観論なども多かった。投資は流行り廃りでやるものではないと思っているので、トレンドには左右されず粛々と積み立ててきた。
(参考)個人型401kの運用状況(11/18)

iDeCo20170212-2
実際、去年一年間は低迷していたが考えようによっては仕込み時だったとも言える。

EXE-iはファンド・オブ・ファンズ形式のため他のインデックスファンドとは一概に比較はできないのだが、実質コストの低さは魅力的だ。一昨年よりもさらに下がっているのも嬉しい(2015年は0.53%)
【実質コスト】
EXE-i新興国株式ファンド:0.42%
たわらノーロード新興国株式:0.73%

(参考)EXE-iシリーズ全5ファンドの第3期の実質コスト(2016年7月更新)
(参考)低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2017年1月更新)
※ありがたい相互リンク先の「インデックス投資日記@川崎」さんのサイトより

先進国株式と比べ、新興国株式のインデックスファンドでは信託報酬の値下げ競争もイマイチ。某掲示板でも新興国株でパッシブ運用するならEXE-i一択という意見が大勢を占めている。ETFは定額購入もしづらいしね。


より高いリターンが見込めそうな新興国株は運用益非課税のiDeCoで運用するのが効率的。そしてiDeCoでEXE-iシリーズが買えるのはSBI証券だけ!実はこれがSBI証券で拠出している理由のひとつでもある(笑)

どのセクターがいつ噴き上がるなんてわからないのだから、これからも一定の割合で粛々と積み立てていく。今のところリスク資産は株ヒャクパー。目標は日本株:先進国株:新興国株を1:8:1の割合だ。



SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
iDeCoでは引き続き、ニッセイ外国株式とEXE-i新興国へ投資。適「財」適所へ。

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

私の1582も順調に育ってます。毎月買い付けてたのでもう242株になりました。
どこかで落ちてくれないと逆に不安だわ。

Re: No title

随分買い集めましたね。新興国株は去年が仕込み時だったと思います。
マネー誌でも全然取り上げられなかったし、「新興国株は死んだ」という人さえいましたからね。

麦わら帽子は冬に買え。新興国株も冬の時代に買っておいてよかったかも。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように海外に行ってます。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成しました! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。