記事一覧

北京空港の乗り継ぎ時間を利用して観光してみた ~北京半日観光~

[2019/10/22更新]写真及び中国国際航空のラウンジ、トランジットホテルの情報を追記

IMG_20170214_140134.jpg
北京首都国際空港で7時間の乗り継ぎ待ち(トランジット)があった。タイ往復28,000円の格安航空券だから仕方がないが、空港で過ごすのもモッタイナイので空港から出て北京市内のピンポイント観光を敢行!
(参考)サプライスで総額5,000円引きの格安航空券を買ってみた

結論としては、天安門広場と王府井(北京の原宿?)くらいなら
【乗り継ぎ時間】
7時間:余裕
6時間:普通
5時間:やめた方がいい
(天安門広場だけ往復なら可能)

といったところだ。往復2時間+最低でも1時間前には戻ってくるくらいの余裕がほしい。とにかく至る所(地下鉄の入口でも!)でセキュリティチェックがあるので、早め早めの行動を心掛けたい。

ではどうぞ


IMG_20170214_113404.jpg
日本人はビザなしでも15日間滞在できるがイミグレは長蛇の列。だが一番手前にひっそりと佇む72時間以内のトランジット専用レーン。空港内シャトルでも上記のようにアピールしているけど全然目立たないよ…(おかげでそれほど待たなくてよかったけど)

IMG_20170214_114826.jpg
到着ロビー中央正面の坂を登ると右手にエアポートエクスプレスの券売機がある。自動券売機は硬貨しか使えないので窓口で購入した。片道25元。約10分おきに運行されているので便利。

IMG_20170214_115538.jpg
エアポートエクスプレスの車内。意外とみんな静か。

Screenshot_2017-02-14-12-08-47.png
たった7時間のトランジットだし、また中国大陸ではFacebook、Twitter、LINE、Google全般、そしてFC2にアクセス不可となかなか規制がエグいのでSIMカードを未購入。当然スマホではネットに接続できないがトリップアドバイザーのオフラインマップが救世主になった。あらかじめマップをダウンロードしておけば、GPSで現在地を確認できる!


SIM2Flyのアジア&オーストラリア2日間プランなら119B(約430円)で規制なしでネット接続可!
(参考)【随時更新】周遊SIM AISのSIM2Flyを世界中で使ってみた

IMG_20170214_121320.jpg
高速道路と並走しながら市内中心部を目指す。殺風景な車窓を眺めること20分で終点の東直門駅に到了。

IMG_20170214_151206.jpg IMG_20170214_122755.jpg
左がエアポートエクスプレス、右が地下鉄の切符。IC形式なので地球に優しい。日本でもやればいいのに。帰りの切符も東直門駅で買っておいたけど正解。帰りは切符売り場が混雑していた。

IMG_20170214_132937.jpg
地下鉄2号線と1号線を乗り継ぎ、天安門東駅へ。天安門へは地下通路で渡るのだがその前のセキュリティチェックで大混雑。しかもほとんど外国人がいないので不安になる。中国人は念入りにボディーチェックされていたが、日本のパスポートをチラつかせた自分は中身も見ずにほぼスルー。拍子抜け。

IMG_20170214_134131.jpg
天安門をくぐると奥には故宮博物院がある。ここまで来ると逆戻りはできないので故宮を見ずに帰る場合は右側に進んで東門から出なければならない。ここでもトリップアドバイザーのマップが大活躍。

IMG_20170214_135731.jpg
東門から出た付近。ここから道なりにまっすぐ東へと進み、王府井を目指します。

IMG_20170214_143431.jpg
王府井のメインストリート。デパートや外資系のアパレルショップ(GAPやH&Mなど)が軒を連ねる。大体「◯◯の原宿」というとどこも似たような街並みだよね。

IMG_20170214_142111.jpg
ちょっと道をそれると浅草の仲見世通りみたいなところに遭遇。土産物屋や食べ物の屋台がズラリ。下調べは全くしていなかったので、とりあえず人が並んでいる店で小腹を満たす。春巻きみたいな中にもやしなどがギッシリ。たしかな満足。これにて観光終了。


IMG_20170214_142235.jpg
メディアで報道されるイメージでまるで敵地に乗り込むような覚悟で行ってみたが特に嫌な目にあわなかった。嫌がらせされることもなく、街中で痰を吐いたり、列に並ばなかったり、降りる人を無視して乗り込んでくる人もほぼ見かけなかった。それよりも優先席でもないのに老人や子供に席を譲る人さえいた。

北京だけ、もしくはたまたまだったかもしれないが自分の目で見て確かめないとわからないなと実感した。


ちなみに中国国際航空のフライトなら無料のラウンジやトランジットホテルも利用可能(要予約)

ラウンジ
【利用条件】
・国際線から国際線への乗り継ぎであること
・ 乗り継ぎ時間が4時間以上24時間以内であること
(参考)トランジットラウンジ (中国国際航空のサイト)

トランジットホテル
【利用条件】
・ 乗り継ぎ時間が6時間以上30時間以内であること(日付をまたぐか、当日内なら朝8時以前の到着)
(参考)トランジットホテル (中国国際航空のサイト)




どの航空会社でもラウンジが利用できるプライオリティパスが無料付帯!

スカイスキャナー
格安航空券もLCCも一括検索! もっと地球を楽しもう!!

↓更新の励みになるので、面白かったら投票(クリック)お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

No title

いやー、なかなかやりますね。
僕だったら数時間で空港から出て街にいくのはちょっと躊躇します、やはりなにかのトラブル等で戻れなくなるのが怖いので。海外は日本のように交通機関がきっちり動くとも思えないから。
北京良かったみたいですね、僕もいずれは行ってみたいけど、なかなか機会が取れないだろうなあ。
実際行ってみて印象が違うってのはよくありますよね。

Re: No title

一応ネットで下調べはしていきましたけどね。ただ、北京の情報は少なくて…。
電車も正確で車内も静かだったのにはいい意味で拍子抜けしました(笑)

北京だけが特別なのかもしれませんが整然としていました。海外や日本で遭遇する中国人観光客(特に団体)からは想像できません。層が違うのかも…。まぁ、かつては日本の農協ツアーもあんなものだったのかもしれませんがw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

一泊なら時間にも余裕あると思うので心配しなくても大丈夫だと思いますよ。
地下鉄入口のセキュリティチェックや空港列車の窓口では混雑が予想されるので早めの行動をおすすめします。

ありがとうございました

コメントありがとうございます。
早め早めの行動を心掛け致します。
助かりました!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
普段は月9日ほど働く仮面社畜です。ほぼ毎月のように海外に行ってます。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイア目指します。 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。