記事一覧

離職票を持ってハロワに行こう! ~離職コードのヒミツ~

risyokuhyou-02.gif
※2020年5月5日現在最新の情報です。3年前の記事だが、いまだに検索流入が多いのでアップデート!

前回からだいぶ日が経ってしまったがハロワのヒミツシリーズ第二弾。今回は離職コードのヒミツに迫る!
(参考)ハロワ職員と腹を割って話してきた ~雇用保険加入期間の謎~

元勤務先から離職票が届いたら早速ハロワに行こう。最初に出頭した日が求職申込日となり、それから7日間の待機期間を経て失業保険の支給が開始されるからね(給付制限なしの場合)。なるべく早く行こう。

ちなみに基本的には求職申込日から4週間ごとの同じ曜日に認定日が設定(3-水とか)されるので、それを踏まえて今後の予定を立てるのもいいだろう。でも年末年始や祝祭日の場合は前後することもあるので要注意。



ではいざハロワへ!

…とその前に

離職票の右列にある離職区分を確認してみよう。2Cとか4Dとかにチェックされているハズだ。

これは給付制限の有無や給付日数を左右する重要な離職コード(離職理由)に直結する。ここでは派遣社員や契約社員等の非正規雇用に関係しそうなものだけをパターン化し抜粋して紹介したい。
(参考)知らないと損する雇用保険(失業保険)


1.契約の更新を希望したにも関わらず更新されなかった場合(契約期間累計3年未満)


離職コード:23(2C) 特定理由離職者
必要加入期間:6ヶ月
給付制限:なし
給付日数優遇:あり
国保軽減:あり


2.契約の更新を希望したにも関わらず更新されなかった場合(契約期間累計3年以上)


離職コード:21(2A) 特定受給資格者
必要加入期間:6ヶ月
給付制限:なし
給付日数優遇:あり
国保軽減:あり


3.契約の更新を希望せずに契約期間が満了した場合(契約期間累計3年未満)


離職コード:24(2D)
必要加入期間:12ヶ月
給付制限:なし
給付日数優遇:なし
国保軽減:なし


4.契約の更新を希望せずに契約期間が満了した場合(契約期間累計3年以上)


離職コード:40(4D)
必要加入期間:12ヶ月
給付制限:3ヶ月
給付日数優遇:なし
国保軽減:なし


5.契約期間中に自分から辞めた場合


離職コード:40(4D)
必要加入期間:12ヶ月
給付制限:3ヶ月
給付日数優遇:なし
国保軽減:なし


派遣の期間満了による離職区分は2Cか2Dだと思うが、両者は雲泥の差なのでできれば2Cまで頑張りたい。

さらに比較してみると、3年以上働いた後で契約更新を希望せずに期間満了で辞めるのが一番もったいないことがわかる。自己都合と同じ扱いだからね。まぁ、これだけ長く働いたのだから正規雇用としてみなされるということか。更新を希望しないなら1年以上3年未満で辞めるのが賢明だろう。


ちなみに離職票が複数枚ある場合は直近の離職理由しか影響しない。

極端なケースだが10年正社員で働き、自己都合で退職。その後ハロワに行かずに派遣社員で就職。
※離職の翌日から1年以内に再就職して雇用保険に加入すれば、加入期間は合算される。
1ヶ月後に更新を希望したにも関わらず派遣切りされ、2枚の離職票を持ってハロワへ行く。
※ただし更新の可能性がある場合のみ。当初から1ヶ月で契約終了することが確定している場合は不可。

この場合加入期間が10年1ヶ月の特定理由離職者となり、給付制限なし、給付日数倍増(120日→240日 ※35歳以上45歳未満の場合)、国保軽減などの優遇が受けられる。結果として早く受給開始となることも!?
(参考)基本手当の所定給付日数


狙ってできる芸当ではないかもしれないが、心の片隅に入れておくといいこともあるかも。




最新版。政府の緊急支援策のほか、「届け出」一つで簡単に利用できる制度を総まとめ!

「バイトル[短期・1日のみOK!]求人情報を検索」
正しく申告すれば失業給付を受けながらバイトすることも可能。単発の仕事も盛りだくさん!

リクルートスタッフィング
イチオシの派遣会社。離職票の発行もスムーズ。派遣の仕事エントリーも立派な活動実績。登録して損ナシ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


適度な単発労働を入れながら失業保険の「延命」もできるよ。こちらもよかったら読んでみてください。

失業保険をもらいながらバイトをすることもできるよ
関連記事

Ad

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: