記事一覧

確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(11/19)

拠出額は累計34ヶ月分

(累計見込節税額:203,100円(うち確定節税額:115,800円)
23,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)
67,000(拠出月額)×13(拠出月数)×15%
ideco20171118

損益合計は258,431円(前回比:+12,356円)。
(参考)確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(10/19)

株式市場は乱高下が続いているけどこうして先月と比較してみるとシッカリと増えている。タイミングを気にせず機械的に積み立てるiDeCoの強みが出ているね。ひたすら弾を詰めて撃ち続けるんだ!
(参考)弾丸を詰めること、そして撃ち続けることの大切さ ~インデックス投資の逆襲~


さてセミリタイアし今後の収入も減るのでiDeCoの拠出額を来月から2万円にする。銘柄は期待リターンが高いであろう新興国株式だ。やはりジェネリック…もとい後発投信に比べても優秀なEXE-i新興国株があるからね。

…と思ったら衝撃的なニュースが!

今まで事実上の一強状態だった新興国株式のパッシブファンド界に新たなホープが登場!!
※EXE-i(エグゼアイ)は、一般社団法人投資信託協会における分類ではインデックスファンドには分類されません。

しかも同じEXE-iから(笑)

その名もEXE-i つみたて新興国株式ファンド
(参考)超低コストファンド「EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド」「EXE-i つみたて新興国株式ファンド」登場。

先日設定された楽天・新興国株式インデックス・ファンドに対抗する気マンマンだね。もはやSBIと楽天の最終戦争は単に証券会社(販売会社)間だけでなく、運用会社間にまで及び総力戦の様相を呈しつつある。

さらにSBI証券はiDeCoでもeMAIXS Slimを擁すマネックス証券 iDeCoに押されつつある。ここで新型EXE-iシリーズをiDeCoにも投入し、戦線の立て直しを図ってほしいところだ。前門の楽天証券、後門のマネックス証券。
(参考)マネックス証券がeMAXIS Slimシリーズを引っさげてiDeCoに殴り込み!?

新型EXE-iはSBI陣営の切り札となるか!?



SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プライオリティおじさん(プラお)

Author:プライオリティおじさん(プラお)
たまに単発で働くニートラベラーです。ほぼ毎月のように旅に出ています。インデックスファンドと米国株でアーリーリタイアを達成! 小銭稼ぎや格安旅行術も紹介。プライオリティパス大好き。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

スポンサーリンク

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料(SBI証券受取分)無料!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

LINE証券
LINE証券
口座開設で1,000円+最大3株プレゼントのキャンペーン実施中!

マネックス証券
マネックス証券
2019年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!私も愛用してます(笑)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

ブログ村

面白かったらバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: