記事一覧

確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(3/20)

拠出額は累計38ヶ月分

(累計見込節税額:215,100円(うち確定節税額:209,100円)
23,000(拠出月額)×21(拠出月数)×15%(所得税率+住民税率)
67,000(拠出月額)×13(拠出月数)×15%
20,000(拠出月額)×4(拠出月数)×15%
iDeCo20180321

損益合計は251,843円(前回比:-10,399円)。
(参考)確定拠出年金(iDeCo)の運用状況(2/19)


今月はiDeCoジェットコースターもお休み。もはや10,000円ほどの上下は誤差の範囲内といえるようになってきた。新興国株の方が元気がないように見えるがいい仕込み時だったと考えよう、そうしよう。

それよりSBI証券 iDeCoに新商品追加など新しい動きがないことが気になる。このままでは後発のマネックス証券 iDeCoに大きく水をあけられることになりそう。

ポイント制の導入はともかく、新型EXE-iの投入や併給での受け取りなどには対応を期待したい。


ところで今後は年収(給与収入)150万くらいがベースになりそう(ってどこかで聞いた覚えのあるフレーズだなw)。つまりiDeCoの控除もそれほど有効活用できなくなりそうなので「年金免除&運用指図者」への道が現実味を帯びてきた。

移行するための具体的な金額を挙げるとすればやっぱり資産残高200万円かな。このままのペースだと2年くらいはかかりそうなのでちょうどいい頃合いかも。とりあえず向こう二年は国民年金を前納するしね。
(参考)国民年金2年前納の手続きと住民税の申告に行ってきた

こんな風にフレキシブルに動けるのもセミリタイアならでは。さらりいまんなら厚生年金の強制天引きと一蓮托生するしかないからね。とりあえず長期的には撤退(拠出停止)方針で準備を粛々と進めていきたい。



SBI証券 iDeCo
EXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
関連記事

Ad

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Ad

スポンサーリンク

プロフィール

snufkin

Author:snufkin
人生、ニートときどき派遣。
40代前半のしがない派遣社員。

【メディア掲載履歴】
・BIG tomorrow 2016年11月号
・BIG tomorrow 2017年3月号
・週刊東洋経済 2017年3/11号

オススメ


SBI証券 iDeCo
管理手数料無料!業界最多のラインナップ!!ニッセイ外国株とEXE-i新興国に積立中

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo
業界最低水準のコストを常に目指すeMAIXS SlimシリーズはiDeCoにピッタリ!


楽天証券 確定拠出年金
こちらも管理手数料無料!たわらシリーズや楽天バンガードに投資するなら


松井証券 iDeCo
シンプルだがツボを押さえた品揃えで初心者にも優しい! コストも最安値水準

マネックス証券
マネックス証券
2017年もNISA口座で米国株購入手数料無料!配当金も米ドルMMFで無駄なく運用


D STYLE WEB
高額報酬の会場調査が豊富なアンケートサイト!snufkinも愛用してます(笑)

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム